変形性膝関節症が悪化で再び来院

80代 女性 Kさん

去年の7月に当院に初めて来院されました。

左足の膝下から足先まで、パンパンにむくんだ状態で指で押しても戻らない・・・

膝は伸ばせず、下に毛布をおかなければ仰向けで寝れず、左腕は上にあげれないし、寝返りができない状態でした。

それから、定期的に来院されおり、足も伸ばして寝れるようになり、曲げたり伸ばしたりができ、腕も頭まで上げれる状態で杖なしで何とか家の中は歩けるようになりました。

しかし・・・

7月頃から、来院されず・・・・

本日4ヶ月ぶりの再来院。

お話を聞くと、近所の方が、タクシーで通っているKさんを見て、「近くに腕の良い針灸院があるからこっちで見てもらったほうがいいよ」と何度も言われる為、浮気をしてしまったとのことでした。

息子さんは、「やめとけ!」と言われたそうですが、タクシーで通うのが面倒だという事でそちらに通う決意をされたんだそうです。

そして、結果。

去年と同じように、足はパンパンにむくみ、膝が伸ばせない状態となり、杖なしで歩く事ができない状態となり再来院。

Kさん「先生、こちらに最初に来たときと同じ状態になっちゃった~。膝だけじゃなくて腕も痛いし背中もちくちくして夜寝れません」

やっぱりな・・・って感じです。

痛い部位だけを診て、そこに針をさした所で、身体全体のバランスを診なくてはいけません。

身体の歪みは年を重ねて身体が衰えていく事により引き起こされます。

腹筋が弱る

肋骨が下がり開く

背骨が前傾する

肩が内側に入り頚椎が後方に張り出す

内臓が下がる

バランスをとり立つ為、膝が曲がる(膝への負担が増す)

ですから、膝だけを見ても、全体のバランスを診ないと治せません!

久しぶり受けた施術は、心地よくて身体が久しぶりに楽になりましたと喜んでいただきました。

そういう意味では、当院の施術効果を実感できたと思います。

年齢があげれば上がるほど、筋力が弱ってきます。

しかし、たとえ弱ってきたとしても最後の最後まで自分の足で歩くことで、生きている喜びを実感できるのではないでしょうか?

本日、かなりむくんでいた足もすっきりし、足を伸ばせる状態でお帰りいただくことが出来ました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.06.23

    ドクダミ
風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP