自然塩への質問

前回、ブログに書いた”自然塩”についての投稿記事
それに対して、質問がありました。
私のブログは、左側にあるブログ記事からどんどん更新がされていくので探さないと見つけにくいですね。
前回の記事です↓
※コメント
突然のコメ、失礼いたします。
塩の重要性はわかったの実行しています。
「近藤誠」氏の本でも塩の重要さは述べられていましたが、自然塩にはPCBやダイオキシンが入ってるので危険でむしろ作られた塩のほうが安全だとありました。
これについてはいかがなものでしょうか?
※コメントに対しての回答
”お塩ちゃん”という商品について
販売者から回答頂きましたので参考にしてください。
まず、原料が何なのか?
オーストラリアのきれいな海岸で作られる天日結晶塩を使っています。
お塩が結晶していく際に、にがり成分やごみなども一緒に結晶していきます。
ここで、沖縄の生産者は、気がついたのです。
表面のにがり ごみ などを取り除く方法はないだろうか?
沖縄のきれいなお水で曝気処理を施す方法を考案しました。
ぶくぶくと泡(アク)が浮いてきます。
曝気処理が終わった後、天日結晶塩は、きれいな結晶のまま、常温で乾燥されます。必要な部分だけ残ったきれいな天日結晶塩には、人間に必要なミネラルバランスが取れたお塩になります。
「自然塩」が恐ろしいのは、「にがり成分」です。
「PCBやダイオキシン」と書いたほうが、インパクトがあるからではないでしょうか?
※重要なのは、にがり成分の多い物はさける事
自然の塩でも、煮詰めた段階で、海の力はなくなります。
作られた塩が良いのであれば、それはご本人の自由ですから使ってください。
しかし、それは塩化ナトリウムであり99・6%は化学物質ですので、ミネラルは含まれませんね。
コメント返信 転載終わり・・・
※商品を選ぶ際のポイント
自然塩 原料は何?
製法は、どうやって?
誰が造ったの?
※騙されやすいポイント
●成分表示は、意味をなさない・・・・
●化学分析は、意味をなさない・・・・
●「岩塩」これまた、大変な錯覚・・・・
●「自然なもの」=安全 ではない
たくさんあるお塩の中でも作り方によって、問題ありの物もたくさん販売されているのが現実なんです。
だからこそ、私は、ご紹介させて頂きました。
●あるお塩については にがり成分が多すぎる。
●製造方法については、煮詰めた段階で、海の力はなくなります
そして、岩塩についても・・・
●スピリチュアル岩塩がもてはやされているようですが、パワーは低く、特にピンク色の岩塩の色は、ゴミでしかない
ですから、岩塩なら安心という訳ではないのです。
お風呂などに入れるのも控えた方が良いようです。
現代人は、ミネラル不足です!本物を知ってぜひ味わってみてください。
お料理の味もおいしくなりますよ~
お塩ちゃんサイト↓
※全ての投稿については、私の回りにいらっしゃるあらゆる分野での専門家の方々、そして間違いだけの情報を正していきたいと思われる方々からの情報ですから、テレビなどのメディアで放送される内容とは全く違うのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2018.07.20

    講演会情報
  2. 2018.07.18

    天賦の才
  3. 2018.07.10

    熱中症予防
  4. 2018.07.4

    施術のご感想

アーカイブ

風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP