膝蓋軟骨軟化症

14歳 女の子 バレーボールをやっています。

膝蓋軟骨軟化症とは

女の子に多く、ジャンプなど頻繁にやるスポーツ(バスケット・バレーボール・長距離ランナーなど・・・)膝に負担をかけるスポーツに多いようです。

膝周辺に負担がかかる事により、関節軟骨が変形して軟化して、膝に力が入らなくなると同時に痛みを感じるようです。

 施術前(これ以上曲げると痛い)  施術後(曲げても痛みなし)
 

 

ご紹介で来院されたのですが、~症などの病名がついたものは症状名です。

場合によっては、オスグット(成長痛)と言われるのでしょう。

病院で診断されてもこれといって、治療もなし、接骨院などにいっても電気をあてるだけの対応だったようです。

膝がオスグットと同じように曲がらず、正座もできません。

何が原因なのか?なぜこうなったのか?をこちらはちゃんと理解しております。

結果、1回で曲げることができました。

問題ないです。

あまり痛みを我慢させながらスポーツをやらせるとケガの原因になりますよ。

子供たちに必要なのは、休養をとること。

疲れてますよ~子供たち。

あまりプレッシャーを与えないでくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.07.23

    腰痛
風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP