備蓄しましょう

豊橋の整体 慢性的な腰痛・肩こり・不眠症・痛み・シビレなど不快な症状・体質改善に対応
~自然療法&ヒーリングサロン 整体院E-Relax~

4月3日は旧暦の3月3日にあたり本来の「桃の節句」雛祭り、桜も満開🌸
日本は江戸時代までは和暦(太陰太陽暦)でした(明治政府が改暦)
自然の草花は”自然の摂理”どおりに毎年きれいな花を咲かせる
旧暦どおり3月3日前後には我が家の桃の花は満開


ちなみに雛人形の配置は左右が逆になっており本来「男雛は向かってが右、女雛は向かって左」が正解
日本では古来から「向かって右側」が「上手(かみて)=偉い側」太陽が昇る東側=左側が「尊い側」とし配置
4月5日は二十四節気の春分⇒「清明」へ
清明の意味は、世界が清く朗らかに見えるという意味。さまざまな花が咲き始める時期
心身ともに冬の間に貯めこんだストレスや思いを外にあらわしてのびやかに行動していきましょう
人間も自然の一部、四季に合わせた生き方が一番大切であり現代人は先人たちの教えを学ぶべきです

※本来健康長寿で生きる条件とは
①水・空気の質がよい
②自然環境に適応できるように、季節・気候に合わせて生活する
③身体を適度に動かす
④ストレスが少ない
⑤質の良い自然な食材を適量食べる
⑥穀類・豆類・野菜が中心の食生活(穀菜食)で発酵品をとる

しかし、この国ではもはや大部分の方は知識も経験もないため難しいかもしれません

日本は添加物・農薬世界一、今度は無添加表示禁止まで今回やるらしい
◆食卓が添加物だらけに…4月から食品の「無添加」表示禁止に識者が警鐘
https://jisin.jp/domestic/2079898/?fbclid=IwAR03Mn0em4ZIjMKMtZt2Hn3Z0xzbVUpIDRserold-aAoeGi8qQ34hDep0m4
水も最悪、4月から水質基準見直し、浄水器は絶対必要
◆【水道水の水質悪化】農薬類の規制緩和!?水道水の基準が変わる!
https://waterserver.world/water-revision/
◆食糧不足にそなえ備蓄

4月から更に原材料の高騰・原油価格の高騰によって食料品から日用品、電気やガスが値上がりし、今後更に値上がりします
海外では既に食料がスーパーから消えている
そんなことはない食料たくさん売ってるじゃん!と思っている人もいるでしょう
しかし上海市では長期間に渡るロックダウンによって食料が手に入らず飢餓に陥ったり自殺する人が続出しているそうです(自分で調べましょう)
自分の大切な家族の命を守る為に備蓄は必要な事(地震で道路が寸断されれば食糧は手に届きません)
今年よりも来年、世界中で食糧不足で深刻化するだろうとも言われています
日本の食料自給率は37%、すべて日本は海外からの輸入であり世界レベルで食料争奪戦状態で日本は買い負けのよう

◆東洋経済さんより転載です
農水省のシミュレーションによると食料品の輸入がストップしたときには、カロリーの高い焼き芋や粉吹き芋などの「イモ類」を主食にして、毎食のようにイモを食べる「イモ類中心」の食生活を提案している。小麦やコメは1日1杯程度に抑えてイモを代替にすることで主食を賄い、さらに牛乳は5日に1杯、焼肉は19日に1皿、卵は3カ月に1個……
そんな食生活に切り替えていくことになるとしている(農林水産省「食料自給率及び食料自給力の検証、2019年11月」より)。
https://toyokeizai.net/articles/-/464342

食料不足に備えお米・味噌・醤油・その他調味料・豆類・海藻・乾物など基本となる食材を買いましょう
米の備蓄は白米でなく玄米じゃないと長期保存できません。
玄米は虫がわきますので真空パック、またはお米が3年もつ柿渋保存袋購入、レトルト食品やインスタントは栄養失調、内臓負担、病気になる
または農家さんと契約し定期購入するとか、、、どちらにせよ考えている事は皆同じ商品が不足するかもしれませんので早めの行動を!
既に地元農家さんは農薬も肥料も不足しているとの事、また今後天候不順による不作、また地震の心配もある
生命維持にとって必要な栄養を摂り「気・血・津液(水)」が滞りなく巡ることで健康で生きられる。だからこそ備蓄するのです

◆病気や不調は日々の生活の積み重ねの結果
「安身之本、必資于食」=安穏で健康的な人生の根本は食にある
ミネラルは私達の構成成分や酵素となったり機能を正常に保つために必須の栄養素です
ナトリウム・マグネシウム・リン・カリウム・カルシウム・クロム・マンガン・鉄・銅・亜鉛・セレン・モリブデン・ヨウ素、、、
一部の効能を書きます
*ナトリウム:細胞の浸透圧調整・血圧上昇・体内のPH調整
(欠乏症:疲労感・低血圧・食欲不振・頭痛、めまい、、)
*カリウム:むくみの解消・塩分の排泄・筋肉収縮のサポート・高血圧予防
(欠乏症:むくみ・高血圧・筋肉のけいれん、、、)
*カルシウム:骨や歯の強化・高血圧、動脈硬化の予防・精神安定
(欠乏症:骨粗しょう症・成長抑制、ストレスからくる精神異常、、)
*クロム:糖尿病予防・代謝に関与・高血圧予防
(欠乏症:老化促進・心疾患、動脈硬化、、)
*ヨウ素:甲状腺ホルモンの主成分
(欠乏症:甲状腺腫、成長障害、抜け毛、情緒不安定、肌荒れ、、、)
ビタミン、ミネラルのはたらきは体の調子を整えます
和食中心の具だくさんのお味噌汁を食べれば美しく若々しく健康で生きられます

◆健康維持の為に毎朝お味噌汁を食べましょう

お味噌汁は更年期障害の症状を抑えたりホルモンバランスを整える作用、骨粗しょう症や乳がんの予防、さらに抗酸化作用もあり、アンチエイジング効果も期待されています。
日本に味噌が入ってきたのは1300年前で高級品だった味噌はそのまま食べたり薬として使用されていたとのこと。
※味噌探訪記さんサイトhttps://misotan.jp/what-is-barley-miso/
今回は作らず地震が多いため麦みそを伊井商店さんより取り寄せました
※伊井商店サイトより転載https://iimiso.com/
ガンの予防、血圧低下、老化防止・抗酸化作用、美白効果、血中のコレステロールの低下、整腸作用、消化促進、脳の新陳代謝促進、ピロリ菌抑制、放射線障害の軽減
そして麦味噌は米味噌と比べて、食物繊維、うまみ成分になってくれるグルタミン酸も多く含まれています。
カリウムやビタミンB1、B2は2倍も含まれており、日本人に不足気味だと言われるカルシウムや鉄にいたっては米味噌の3倍
【麦味噌に含まれる各要素の効能】
・食物繊維:糖尿病や心筋梗塞などの予防
・グルタミン酸:脳・神経系統の疾患予防
・カルシウム:骨粗鬆症の予防、高血圧や動脈硬化の予防、イライラの解消
・鉄:貧血予防
・カリウム:尿酸の排泄を促し、尿酸値を下げる
・ビタミンB1:疲労回復、ダイエット
・ビタミンB2:口内炎を予防・改善、ダイエット
毎日の食生活、どう生きるかによって自分の運命が決まります
身体の各臓腑の生理機能親から受け継いだものを「先天の本」といい腎に貯蔵されています
栄養を作る脾胃は「後天の本」といい、身体にとって腎と脾の関係は非常に大切です
食べ物は脾と胃の消化吸収作用を通じて気血に変化し腎を養い生命を維持しています
日々の食事の大切さ、食べ物、自然界・人体・臓腑が密接に繋がっているという考えは古代自然哲学を基礎としている中医学の思想です

****************************************************************************

頭痛・首痛・むち打ち・寝違い・頸椎ヘルニア・眼精疲労・肩こり・四十肩・五十肩・野球肩・手のしびれ
・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・背中の痛み・脊柱管狭窄症・すべり症・坐骨神経痛・股関節痛・
尾てい骨痛・膝痛・手足のしびれ・O脚強制・足のむくみ・オスグッド・半月板損傷・更年期障害・側弯症
冷え性・生理痛・生理不順・不眠症・メニエール・便秘・倦怠感・スポーツ障害な・産後の骨盤調整・体質改善など・・・
住所 愛知県豊橋市佐藤4丁目36-14
自然療法&ヒーリングサロン
整体院E-Relax
●営業時間 :10:00~20:00(営業時間変更してます)
日曜日しか来院されない方も対応してます
※さまざまな症状による実績と経験のある女性整体師が対応します
(ご予約、問い合わせはお電話でいつでもどうぞ)
※様々な症状の方が来院され改善されております
***************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2022.07.12

    原点回帰
  2. 2022.05.24

    健康と栄養

アーカイブ

風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
命の絆と魂の法則による運命鑑定
命の絆と魂の法則による運命鑑定
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax



豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP