成長痛が膝以外に

オスグット(成長痛)と聞けば、きっと膝下の痛みと思われる方がほとんどだと思います。

私も、今までのお子さんたちが膝下の痛みしか訴えなかったので、それ以外?と言われてもいまいち良くわからず・・・・

しかし、今日の勉強会でのお話でどうも”前側の腸骨周辺”と”かかとのあたり”に痛みがでるケースがあるということでした。

骨の成長自体は16から17歳、遅くとも20歳くらいまでで止まります。

しかし、その後もずっと骨の作りかえは行われ、約2年のサイクルで骨は全く新しく生まれ変わっているのです。

(骨の成長は骨端の軟骨の部分で行われています。)

その間にもしも、お子さんが異常に痛がる場合は、一度診せて頂ければと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2018.07.20

    講演会情報
  2. 2018.07.18

    天賦の才
  3. 2018.07.10

    熱中症予防
  4. 2018.07.4

    施術のご感想

アーカイブ

風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP