鬱の薬で更に鬱: 20年以上鬱の薬を飲み続けた親戚は、今…

※ある方の体験を転載させて頂きます。(許可をとっております)

 

■医師は患者の健康を考えていない

私の親戚ですが、なんと20年以上も鬱の薬を飲み続けています。病院の医師は、薬の副作用のことも伝えず…ずっと服用させているのです。親戚の者は、今寝たっきり。医師は本当に人の健康なんて考えていないと思いました。なぜなら…鬱の薬を、何にも考えず…だらだらと処方し続けるのですから…。

■毒を出すことで鬱が治った
私 自身、死にそうに体調が悪かった2006年「鬱症状」もきつく出ていました。体に溜まった毒(農薬を始めたくさんの化学物質)のせいだと確信していたわたしは、病院に頼らずデトックスを始めました。鬱以外にもいろいろと症状はあったのですが…鬱も含めたほとんどの症状が改善されたのです。

■農薬使用量世界一の日本
… 日本は、神経毒と言われる農薬や殺虫剤の使用量が世界一です。これらは、神経毒で虫を殺すのですが…人の体にも神経があるわけで…その影響をもろに受けるので す。しかし、この毒性を知らないまま、農薬を空中から、地上から撒き続け、家庭でも殺虫剤、防虫剤、除菌剤などを使い続けているのです。

この現状から考えると、日本人の多くが「鬱」になってもおかしくないと思われます。まだ自分は大丈夫と思っている人でも、体に蓄積され続ける毒がいつ表面に現れるか分からないのです。

ですから、鬱症状のある人、まだ症状がない人、つまり全ての人に勧めすることは‥家庭内では絶対に「殺虫剤、防虫剤、除菌剤、殺菌剤など」は使わないようにすることです。また、それ以外に「合成洗剤やシャンプー・リンス」なども止めることをお勧めします。

あと、田畑が多く空中から農薬を散布しているところは危険ですので症状がある方は、引っ越しした方がいいかもしれません。(地域で、農薬の空中散布しているかどうかは、市役所、農協、県庁などで教えてくれます。)⇒本当は、みんなで国や農協に訴えたいのですが…。(事実私自身も訴えたのですが。) 世界の頂点で支配しているものが圧力をかけている以上なかなか解決されないのが現状です。日本の借金も半端ではないですし‥。向こうの言いなりです。

よい環境が整ってデトックスをすればよくなっていくと思います。デトックスをする場合は、ミネラルやビタミンを多くとってください。私は汗をかく方法を取っていますが…毎日するのは避けてください。ミネラル不足になって体調を崩しますので‥。

 

※以前日本の食品など多くの添加物が使われているという事を投稿させて頂きました。

大手の食品メーカーなどホントにヤバイ。

コンビニの商品などは、人間が食べるべき「食品」ではなく「化学工業製品」で溢れています。

これらの溢れている「品」を「山」ほど食べると、「癌」という病になります。

愛する子供、そして自分・家族の健康を守ってあげてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2018.07.20

    講演会情報
  2. 2018.07.18

    天賦の才
  3. 2018.07.10

    熱中症予防
  4. 2018.07.4

    施術のご感想

アーカイブ

風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP