ワクチンは任意です。

ワクチンの危険性は、たくさんのサイトに出ております。

正しい情報を得て下さいね。

たくさんのリスクを負う事になります。

 

 

 

http://youtu.be/yUZEm5JRvjM
↑これを聞いてから読んでくださいね♪

つまり予防接種をしても 1000人中効果があるのは0.04人 0.004%のみ

100,000人のうち4人以下しか 予防効果がない(そんなの予防と言わない)

性的経験がある女性が一生のうちにヒトパピローマウイルス(HPV)に感染するのは50%

100,000人のうち50,000人が感染

感染した50,000人のうち90%以上はヒトパピローマウイルス(HPV)が自然排泄される

排泄されなかった5000人の方はヒトパピローマウイルス(HPV)が残る。

軽度異形成になっても90%の4500人は3年以内に自然治癒する。

自然治癒しなかった500人(100,000人中)のうち0.1%から0.5%の0.5人から2.5人が子宮頸がんになる。

100万人中5人から25人が子宮頸がんになる。

子宮頸がん高度異型性でも子宮頸部円錐摘出術 成功率はほぼ100%です。

※学会では子宮頚部円錐摘出によって妊孕性を下げないために摘出しないでレーザーでの治療について勉強しました。円錐摘出によって流産のリスクもあがります。

・ワクチンの材料である動物細胞の培養で生じた細菌や野生のウィルス。

・水銀は、神経毒であることが十分に立証されていますが、依然として世界中のインフルエンザワクチン(複数回接種タイプ)に入っています。その他のワクチンにも、微量の水銀が残留しているものがあります。

・アルミニウム。骨、骨髄、脳の変性を起こす可能性のある毒です。

・猿、犬の腎臓、鶏、牛、人間の細胞。・ホルムアルデヒド(防腐液)。発ガン性物質として知られています。

・ポリソルベート80。メスのネズミで不妊症、オスのネズミで睾丸の萎縮をひきおこすことがわかっています。

・豚や牛のゼラチン。アナフィラキシー反応を起こすことがわかっています。3種混合ワクチン(はしか、おたふく風邪、風疹)、水疱瘡と帯状疱疹のワクチンに大量に入っています。

・グルタミン酸ナトリウム(MSG)。吸引タイプのインフルエンザ・ワクチンに入っています。代謝異常(糖尿病)、発作、その他の神経障害をひきおこすことがわかっています。

 

 

ワクチンとはどんなものなのか、先ずはこの動画をご覧になると一目瞭然だと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2018.07.20

    講演会情報
  2. 2018.07.18

    天賦の才
  3. 2018.07.10

    熱中症予防
  4. 2018.07.4

    施術のご感想

アーカイブ

風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP