体質改善するために大切な事

豊橋の整体 慢性的な腰痛・肩こり・不眠症・痛み・シビレなど不快な症状・体質改善に対応
~自然療法&ヒーリングサロン 整体院E-Relax~

コロナウイルスでマスクをつけて、自粛ムードでストレスが溜まっていることでしょうがコロナ感染者、インフルエンザ感染者よりもガンが多いのがこの国。

国民は経済的にも精神的にも大変な今を生きておりますがまず命を守る為に、しっかり知識を得て未病から病気にならないカラダへと意識をむけて免疫力を上げる努力をしなければ子々孫々命を繋げなくなってしまいます
自律神経とは自分の意志ではコントロールすることができない内臓器官の働き・血液やリンパの流れなど体の環境を整えてくれている神経の事です
その働きを司る五臓の働きを無視した生き方が、カラダの不調の原因だという事を知ってください
五臓とは肝・腎・脾・肺・腎
六腑とは胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦
◎カラダを維持する気血水の働きとは
気の本質:生命エネルギーであり生理機能
血のはたらき:全身に栄養を供給し潤す事。血が十分に足りていると顔色もよく、筋肉が充実し、皮膚や毛髪も潤い艶もよく四肢(両手両足)も機敏となる
水(津液):体内にある正常な水分の事で買う臓器、組織器官内の体液と正常な分泌物を含みます
現代人は慢性的な栄養失調、睡眠不足、咀嚼不足、体が冷えている人が多いため、ガンが増えています
※吉野敏明先生のFB、勉強になりますので見て下さいね
FB:https://www.facebook.com/toshiaki.yoshino.9
ガンで亡くなる人は年間40万人で一日1000人の方がなくなっているとのことです

東洋医学では五臓六腑の六腑(消化器官)は、あなたの命を維持するために受納・運搬・消化・吸収・排泄などの働きを日々行ってくれているのですが、日々の偏った食事や咀嚼不足や食べすぎによって、内臓疲労によって腸は悪玉菌が増えお腹にガス、宿便が溜まりお腹はパンパン、肥満、むくみやすい、便秘、睡眠障害、疲れやすいなど、、、あなたの見た目が消化器官が弱っていることを教えてくれている

※その結果がこの状態(肋骨から下は腸ですよ!)

少しづつ日々の食生活と睡眠、運動、咀嚼、冷えないカラダに変える今すぐの努力をしなければならない
ちなみに肝の機能は血液を貯蔵し体内の血液の量を調整する役割、そして疏泄といい全身の気をめぐらせ精神を安定させる役割を担っています
自律神経=肝
食べる事は生きること、しかし生きるために必要なものは水・空気・食べ物が既に汚染されています
また人間の体の60兆個以上もの細胞からできており、カラダの70%が水分で構成されていますが、その水が既に危ない!!のですflair.gif

※FB:小早川智さんより転載致します⇒https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10217197825966897&set=a.1880777068320&type=3&theater

*水道民営化により、この4月に水道の水質が改正されました。
農薬や除草剤の基準が緩和されました。
もう日本の水道が安全であるというのはとっくの昔の話です。
水道民営化がどんどん進んでます。

(転載終わり)

驚愕:日本の不名誉な世界一、その一覧。日本はホントに素晴らしい国?あなたはどれくらい知っているだろうか??

もう、これまでの不自然な生き方や食べ物を自然なものへと変え、今すぐに体内のリズムに合わせ自然な生き方に戻さなければ私たちは生きていけません。
カラダに必要な栄養素をバランスよく摂る努力、そして睡眠(7時間から8時間)、咀嚼をし消化器官への負担をなくす(早食いは危険)、からだを冷やさないようにしないと免疫力は低下します
サイトにはコロナウイルスは全身の血管に感染するため、血管が弱っていると重篤化するとネットに記載されています
しかしこれは日本免疫病血腸研究会会長でもありミトコンドリア博士として知られている西原克成先生がずっと前から言われていた事です
「免疫力とは細胞の生命力」の事で「すべては細胞内感染症」生活習慣によって現代人は病気になっていると。
特に先生は口呼吸の危険性と冷たい飲食をやめ全てにおいて飲食物は42度以上でなければならないと本に書かれています
目に見えない細菌・ウイルスにビクビクしながら生きるより、このタイミングで生活習慣を改めたらどうでしょうか?
「空気中に漂う誇りやばい菌から人体を守る防衛機能は鼻にあり、浄化・加湿機能は口には機能はない。口は呼吸器ではなく、本来食べ物の通り道」
口呼吸する人の特徴(本より抜粋して転載)
*運動機能や学力低下(疲労感と頭がボーッとする)
*肌荒れや肌のくすみ、吹き出物、アトピー性皮膚炎(皮下組織の炎症)
*いびき・歯ぎしり(疲れと免疫病)
*無呼吸症候群(疲れと免疫病)
(転載終わり)

口呼吸は百害あって一利なし!冷たい飲食も同じ万病の元!

日々添加物の入りの不自然な惣菜や弁当、レトルト食品、お菓子、偽物の(塩、味噌、醤油)などの長期にわたっての摂りすぎの人が感染し病気になるだけの事です
そもそも体の機能をしっかり理解し、正しい食生活を毎日続けているのであれば「気の働き」「血の働き」によって健康であるはず
気の本質は生命エネルギーであり、生理機能であり、常にバランスをとっており私たちは生命を維持しているのです
これについては陰陽五行説など理解していないとわからないかもしれませんが、私たちは自然の一部だという事をしっかり理解し養生しなくてはいけません。
誰でも年を重ね、年齢と共に生老病死を迎えるわけで、後から後悔するのではなく”今この瞬間”から変える!と決め言葉にするなら明日からのあなたの行動や生き方が変わっていくことでしょう
それが自律神経の働きでもあるのです(思い通りの人生を皆生きている結果が今!)成長期の子供は一日三食食べさせなくてはいけない。
しかし一定の年齢を過ぎた大人は一日三食は食べすぎだと理解しなければいけない(その結果がメタボ・肥満や生活習慣病は増えている)
両親から受け継いだ「先天の気」は体質であり生命力であるわけですが、老化を過ぎても食欲を抑えられず腹いっぱい食べている人は続けていれば老化を早めてしまう
今、自分自身がどの位置にあるのかを理解してください
逆らった生き方は病気になってしまいます
ご飯一杯が190キロカロリー、その後にお菓子、ケーキなどのデザートを食べれば太るのはあたり前
あなたが食後に飲んでいるカフェラテはカロリーは170キロカロリー
あなたが食後に飲んでいる砂糖入りのミルクティーは130キロカロリー
運動しても痩せませんし、家で掃除したり、呼吸法をしっかりする方が痩せるのです
ある一定の年齢を超えれば運動すればするほどカラダの負担となり内臓の血液循環がわるくなって逆に内臓脂肪を効率よく減らせなくなるそうです
何年もジムに通っている人の体型が変わらず、体重が変わらない
筋肉運動をやればやるほど内臓や脳の血液循環が悪くなります(特に成長期が過ぎた大人は)
そして陽の光を(ビタミンD)を浴びることも大切


太陽光の紫外線を浴びなければビタミンDは作られませんし、皮膚の免疫力もアップしますし、体内リズムの調整などさまざまな疾病予防に太陽光の紫外線は必要
そしてまた無駄な負担をかけるマラソンよりも、ヨガやラジオ体操やウォーキングや呼吸法など体に負担を掛けない程度がとてもカラダにやさしいのです
また基礎代謝・生命維持に呼吸がどれだけ大切なのかを知るべきです(鼻呼吸でないと横隔膜は動かず呼吸が浅い)
自分の体質は人それぞれで様々な症状となります
気虚(気が不足している)
血虚(血が不足している)
気滞(気が滞っている状態)
瘀血(血の滞り)など
ほとんどの人はカラダが委縮しカラダの歪み緊張がありお腹や足先が冷たいです
日々何を食べ、どうすごしているのかの繰り返し、デスクワークや立ちっぱなしの仕事をされている人は代謝が落ちておりますので注意なのです
人の一生は生年月日によって人生はある程度決まっておりますが体については後天の気(食)によって体質を変えれるのですよ(先天の気を無駄に浪費しないこと)
大切なのは夜早めに寝て、肝の働きによる一日使った血液をデトックスする丑三つ時である1時から3時には熟睡していることはとても重要なのですよ(昼夜逆転の生活している人は危険)
私は50代、老化はすすんでいる年齢なので、老化に逆らうために体に優しい食を日々作って食べています

※3年後の自分、5年後の自分、10年後の自分を想像してみて下さいね、あなたはとっくに老化ははじまっているのだから。


黒豆は腎機能に働きかけます。腎=黒、この時期は肝ですから、緑の食材を多く食べ、伸び伸びとエネルギーを発散するために体を開放する生き方や服装を心がける事!

黒豆は血の巡りを良くして、瘀血をとり、水分代謝を良くしてむくみをとり、身体に必要なうるおいを与えますので生活習慣病の予防と疲労回復に有効
サプリではなく食材がクスリです

◎小早川智さんのFB:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10217088092343625&set=a.1880777068320&type=3&theater
新型コロナ肺炎で体内で何が起こっているかがわかるにつれて、『腸内環境(特に腸内細菌)』の大切さがわかってきました。
予防には『発酵食や海藻食を含む和食全般』や『ビタミンC等の抗酸化物質の摂取』が有効と思われます。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=236442
『最新発見! 新型コロナウイルスよりも「遙かに悪性の攻撃を続け、炎症を伴う過剰免疫反応を起こして肺を破壊する」原因は、このウイルスに感染したプレボテラ細菌!〜 病状の行く末を決めるのは腸内環境!』
現在のイタリアでは「抗炎症剤」と「抗生物質」が使用されているという情報に対して、“ウイルスに効かない「抗生物質」を使用するのは何故でしょう”とコメントしたのですが、さっそくその回答と言える情報が上って来ました。
フランス、米国、中国の複数の研究チームの最新発見によると、新型コロナウイルスは、呼吸困難を引き起こすことで知られているプレボテラ細菌に侵入し、感染したプレボテラ細菌は、新型コロナウイルスよりも「遙かに悪性の攻撃を続け、炎症を伴う過剰免疫反応を起こして肺を破壊する」というのです。
なので、新型コロナウイルスの感染初期から「ヒドロキシクロロキン」と共に抗生物質の「アジスロマイシン」を使用することで、感染したプレボテラ細菌を叩く必要があるわけです。
状況が分かるにつれ、腸内環境が病状の行く末を決めるということが分かって来ます。普段の食事が、いかに大切かが分かります。これまでの情報からは、やはり伝統的な日本食が優れているということになるかと思います。

※そして味噌!(小早川智さんより転載)

・みそ汁一杯三里の力
・みそ汁は朝の毒消し
・みそ汁は医者殺し
・みそ汁は不老長寿の薬
・みそ汁はたばこのずをおろす(ず=毒、害)
・味噌で飲む一杯、酒に毒はなし
昔から「タバコ好きにはみそ汁」などと言い伝えられてきました。
江戸時代、ヤニでつまったキセルの掃除にみそ汁が役立ったことからこのような言い伝えができたのでしょう。
ヤニでつまったキセルに煮立ったみそ汁を流し込むときれいにヤニがとれますが、お湯や水ではきれいになりません。
またみそ汁に含まれるビタミンB群にはタバコの有害分を取り除いてのどを守る作用があると考えられています。
こんなことから「味噌は医者要らず」といわれたのでしょう。庶民が暮らしの中で感覚的にとらえてきたことを、現代の科学が一つずつ解き明かし、先人の知恵と味噌の効能のすばらしさが知らされつつあります。
また、味噌には味の素、命の素、美の素が含まれているという意味の「味噌の三礎」ということわざもあり、こんなにすごい効用のある食品は、他にはみあたりません。
みそ健康づくり委員会「みそを知る」第3版2011年

転載終わり

※当院のお客様には味噌を作って下さいと何度も何度も話を伝えておりますが、「まだ作ってません(笑)」と言われる方が多いですがどれだけ大切なのかを知ってくださいね。もう遅いかもしれません。作りたくても買いたくても手に入らない時代が間近に迫っています。

 

コロナの自覚症状の方は味覚障害があるようです亜鉛不足でも起きますのでしっかりバランスの良い食事を摂ること!亜鉛はその他抜け毛、情緒不安定、肌荒れ。
日々の食生活がいかに大切かをしっかり理解し、内臓負担になるようなものは食べない事(添加物入りのインスタント・コンビニ弁当・冷たい飲食・食べすぎ・飲みすぎ・砂糖の摂りすぎ)
必須ミネラルが不足すると様々な症状で苦しむことになるわけです。(ご自身が自分で作ったもの、買ったものを食べ病気になるのは自己責任。しかし子供たちには、日々しっかりとした栄養を与えなくてはいけません)

◎生命活動を営む上で必要な栄養素

ナトリウム :食塩(海えん)・醤油
マグネシウム:豆類・種実類・海藻類・魚貝類
リン   :魚貝類・牛乳・乳製品・豆類・肉類
カリウム  :果物・野菜・芋・豆類・干し物
カルシウム :牛乳・乳製品・小魚・海藻類・大豆製品・緑黄色野菜
クロム   :魚貝類・肉類・卵・チーズ・穀類・海藻類
マンガン  :穀類・豆類・種実類・小魚・豆類
鉄      :海藻類・貝類・レバー・緑黄色野菜
銅     :レバー・魚貝類・種実類・豆類・ココア
亜鉛    :魚貝類・肉類・穀類・種実類・
セレン   :魚貝類・肉類・卵
モリブデン :豆類・穀類・レバー
ヨウ素   :海藻類・魚貝類

✔そして不安を煽ってしまいますが地震が起きそうですので備えて下さい!

 

※FBより転載です↓
水道水の水質管理目標改悪について、詳しいものが出ていたのでこちらへ。
農薬のみならず、フッ素の基準が緩和されています。
フッ素は虫歯の予防効果が無いのは当たり前として、知能の低下や障害発生など、有害無益な物質。
この様な恐ろしい事を平気でする政府が我が国のものとは、、、
これではいくら食品に気を付けていても危険ですし、
水道法改悪で麻〇氏絡みのフランスの企業が入ってくるなら、確実に添加してくると思われます。
様々な形で市民が声を上げていかねば、なし崩しに全てが進められてしまいますので、
ネットのみならず、現実世界でもこの話題を取り上げていくことが肝要だと考えます。
https://news.yahoo.co.jp/byline/hashimotojunji/20200330-00170260/?fbclid=IwAR0Ig1rjMU9orcb6ejpxmmViLO5gcwCSRo0t01wyC13DBIqtaGZUGfUOHPo

生命維持に大切なのは当然呼吸(酸素)であり・そして大切なのが水、そして食です。、、、でも地震が来て水道菅が破裂したら水道が使えません。
そのような時に、どうしたらよいかと思っていたところ友人からたミネラルサーバーを紹介されました
これは災害に役立つと思います
使って2週間ですが、これは川の水やお風呂の水なども飲める水に変えてくれるそうです
日々水道水を直接飲んでいる人は健康被害がおきるのはあたりまえ
そして水道水じゃなくて自宅でフィルターを変えた浄水器の水を入れてろ過したらやはり、、、(ショック、使えない)

※きれいに洗ってからやった結果がこれです!


からだの60%~70%は水、残念ながら今回、浄水器は買う価値がないものでありいくらでも騙せるのだと理解(素人は調べようがない)
こんなお水を飲めば体は酸化してしまい病気になります。(特に水道水を直接飲んでいる人は注意です!)

食・水・空気、全てが汚染されたら私たちは生きていけませんよ。子ども達を守るためには、親である自分自身も健康であること!それしかない!早く気づいてください!!

※この浄水器は万が一に電気が使えなくても使える、汚れが見えるので経済的であり清潔です。明日は市販で売っているミネラルウォーターも入れてみたい
日々やるべきことは愛情込めた野菜たっぷりのご飯を愛する夫や子供たちに食べさせること

****************************************************************************
頭痛・首痛・むち打ち・寝違い・頸椎ヘルニア・眼精疲労・肩こり・四十肩・五十肩・野球肩・手のしびれ
・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・背中の痛み・脊柱管狭窄症・すべり症・坐骨神経痛・股関節痛・
尾てい骨痛・膝痛・手足のしびれ・O脚強制・足のむくみ・オスグッド・半月板損傷・更年期障害・側弯症
冷え性・生理痛・生理不順・不眠症・メニエール・便秘・倦怠感・スポーツ障害な・産後の骨盤調整・体質改善など・・・
住所 愛知県豊橋市佐藤4丁目36-14
自然療法&ヒーリングサロン
整体院E-Relax
●営業時間 :10:00~19:00
●定休日 :日曜日(日曜日しか来院されない方も対応致しますので、いつでもご相談下さい)
※さまざまな症状による実績と経験のある女性整体師が対応します
(ご予約、問い合わせはお電話でいつでもどうぞ)
※様々な症状の方が来院され改善されております
***************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

アーカイブ

風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax



豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP