免疫力をあげよう①

豊橋の整体 慢性的な腰痛・肩こり・不眠症・痛み・シビレなど不快な症状・体質改善に対応
~自然療法&ヒーリングサロン 整体院E-Relax~

毎日、暑い日が続き炎天下のなかマスクをすれば熱が頭部に籠り熱中症になります
※情報ドットコムさんより
https://johosokuhou.com/2020/08/15/35744/
熱中症増えていますし、これでマスクはありえない。
特に野外でお仕事をされる方々はマスク付けると危険
こまめな水分補給とミネラルをしっかり摂ること!

またこれだけ暑いと冷たい飲み物(ビール・清涼飲料水)、アイスクリーム、かき氷など食べたくなるのはわかりますが砂糖の摂り過ぎ、冷たい物の摂り過ぎは万病の元
口から肛門までの消化器官は冷えに弱いため、消化吸収排泄の機能が低下し消化不良・食欲不振・食後の眠気、軟便下痢などの不調から五臓に負担がかかります
ビールの本場、ドイツやベルギーでは温めて飲みます
日本では冷たいビールのCMを繰り返し流しているので”ビールは冷やして飲むもの”が常識ですが刷りこみの効果です
カラダを冷やしてはダメ!!(腸を冷やすな!)

心にとっては暑は五悪であり、マスクをつける事で更に鼻呼吸から口呼吸となり人体で不要となった汚濁を再び口呼吸で吸う事によって酸欠になるのに、マスク信者はマスクさえすれば安心だと思っているようで、炎天下のなか外でも付けています
肺は大気(清気)と日の光で強化され、弱れば呼吸機能・皮膚機能低下⇒心の血液循環機能低下、意識、腎の働きは生命維持機能低下します。さらに生命にとって一番大切な呼吸は肺の働きだけでなく腎機能の納気(息を深く吸う働き)によるもので低下すれば呼吸が浅くなるのですよ
FBではマスクは意味がない、イソジンの危険性、また免疫力を上げる事だとお医者様も次々と発信されています

※よしりんこと、吉野先生(検索してフォローして下さい)


※炎天下の中、小さなお子様は大人と違いマスクをつけるのは危険
マスクよりも日ごろ自分が食べている食や睡眠不足や過労が病気や不調の原因、全てが免疫力低下の原因だとそろそろ気づくべきでしょう
※FBの情報と画像転載致します

*酸化防止剤(BHA・BHT):発がん性
*甘味料(アスパルテーム・アセスルファムK・サッカリンNa・スクラロースなど):発がん性・脳腫瘍・肝機能障害・免疫に悪影響
(コーヒー・スポーツドリンク・エ○ジードリンク・アイスクリーム・ガム・ヨーグルト・ノンアルコール・梅干し・第3のビールなど、、、)
*着色料(青1・赤2・黄4などのタール色素・カラメル色素など):発がん性
(カレー粉・めんつゆ・焼き肉のたれ・エナジードリンク・コーラ・カップめん・焼きそば・プリン・かき氷・豆菓子・梅干し・紅ショウガ・金平糖・レトルトカレー・たくあんなど、、、)
*保存料(安息香酸Na、しらこたん白・ソルビン酸Kなど):毒性が強い・染色体を切断するなどの危険
*漂白剤(亜流酸Na・亜鉛素酸Na・過酸化水素、二酸化硫黄など):毒性が強い・胃への刺激が強い
(ベーコン・ハム・コンビーフ・明太子・ソーセージ・サラミ・ビーフジャーキーなど、、、)
*発色剤(亜硝酸Naなど):毒性が強い
*防カビ剤(イマザリル・ジフェニル・OPPなど):毒性が強い
*糊料(カラギーナン・アラビアガムなど):ガン促進作用

たぶん、今日は暑かったのでカレーや焼き肉の家庭が多いのでは??

市販の油と添加物だらけのカレールーを使って、真っ赤な着色料赤2の福神漬けをそえて家族に食べさせている家庭が多いはず
日本は胃がんと大腸がんによる死亡者数が年間40万人になるわけだ

※ヤフーニュース:猛暑に急増するペットボトル症候群 清涼飲料水のとり過ぎによる急性糖尿病に要注意
スポーツドリンクや清涼飲料水には通常100mlあたり5g~10g前後の糖分が含まれている(角砂糖は1個約4g)
1リットル飲めば、角砂糖を10数個から25個を食べていることになるガンの餌であり砂糖の摂り過ぎに注意!
https://news.yahoo.co.jp/articles/e88f936041c7adea550db59ad36be465d0f230f1

糖尿病には1型糖尿病と2型糖尿病がありますが日本人の95%が2型糖尿病子どもの糖尿病まで増加傾向で、2型糖尿病は生活習慣病ですよ

いいかげん、パン食やめて発酵品を多く含む日本食食べませんか?

※山本学司さんのFBより
岩塩と天日海塩(・ω・)ノ
誤解されてる方もまだ居ると思いますけど、岩塩ってのは塩化ナトリウム以外のミネラルは“ほぼ無い”純度の高い塩化ナトリウムなんですよ~。
塩化ナトリウム99.5%なんてざらにあります。
色が付いてたりするからミネラル豊富に見えちゃいますけど、あれはほんのわずかな鉄だとか、鉱物で摂ってはいけない硫黄だとかです。
まともな海塩は塩化ナトリウム以外のミネラルもちゃんと含まれてます。岩塩とは全然違う。
かと言って、塩化ナトリウム以外のミネラルが20%も含まれてる塩ってのは硫酸塩が多すぎてカラダに悪いです。
腸内細菌叢にも悪いし腎臓にも負担かけます。
ぬ○まーすとか雪○とかは海水成分を全部そのまま塩にしてるので、めちゃくちゃ硫酸塩が多い。
塩化ナトリウム90%~95%の天日海塩が良いですよ!
塩をまともなモノに変えて、しっかりと摂れば、血流量があがって不定愁訴含めて色々と改善します。
熱中症には天日海塩水。

※おススメの天日海塩です

※山本さんFBより以前の投稿を抜粋して転載
真水を飲んでも一時的に体温が下がるだけで殆ど無意味です。
熱中症の原因は、人体の体温調整能力を超えて熱気や太陽光によって体に熱が加わるから。
体温調整の能力は人それぞれ違うが、その能力の大きさを決めている要素は大きく分けて、体にあるミネラルの量とエネルギー代謝システムの2つ。
体液のミネラル組成と海水のミネラル組成はとてもよく似ている。違いは濃度と塩化物、硫化物の比率。
今や食卓塩なんていう毒物を使っている家庭も少ないと思うが、理想的には海水を天日だけで乾燥させ結晶化させた完全天日海塩だ。
食卓塩は論外。
製法に“イオン交換膜”“イオン膜”と書かれたインチキ海塩も出回っているが、最低でも塩田において天日で濃度を上げて硫化物を析出させ一部を取り除いた後に釜焚きで結晶化させた塩を使うべきだ。
理想的には完全天日塩。
岩塩は日常的に使う塩としては論外。
理由は海塩に比べナトリウムの純度が高すぎるから。
熱中症には天日海塩水。
もし熱中症になってしまった時は濃度0.3%の天日海塩水を十分に摂ったあと0.9%のモノを飲む。
ハイポトニックとアイソトニックを上手く使い分けることで、回復は最速になる。
熱中症の予防には0.9%の天日海塩水。
これで2つの要素のうち1つは満たされる。
朝食にパンやジャムや砂糖入り飲料や果汁100%ジュースを飲む人は要注意だ。
現代の食事には自然塩が絶対的に不足している。
“塩分が高血圧、病気の元!”なんてのは今さら言うまでもないが完全なる洗脳である。
それ、塩じゃなくてイオン交換膜式のほぼ純粋の塩化ナトリウムのことですから。
ボクはそれを“蝕塩”と呼んでますが。
つまり熱中症になってしまうような人は健康体とは言えず、重大な栄養失調が起きている。
栄養失調というから“カロリー”と勘違いする人は多いと思うけど、ミネラルが足りていないということですよ!皆さん。
塩が不足すると体のイオンポンプという仕組みが上手く働かなくなるからです。
そして天日海塩という完全なる理想的なモノが安価に手に入るのだからミネラルのサプリなんて要らないんですよ(・ω・)ノ

※イソジンについて(山本学司さんFBより転載)
「それでも毎回イソジンでうがいした方がウイルス減るし感染する可能性は減るじゃん!(。・ω´・。)ドヤッ」
って人が居て、“シュン…”っ聞こえんるじゃないかってレベルで心の底から萎えたのだけど、全然違うからね!(笑)
イソジンってのは「強力な殺菌効果」があるのは間違いないし、多くのウイルスに対してもかなり効果が有るのも間違いない。
でもこれって人の外に晒されてる部位にある粘膜とか常在菌とかのことを全く考えなければ「効く」と言えるだけ。
外ってのは外皮ももちろんそうだけど、口の中から喉、食道、胃や十二指腸~校門までの消化器官の中を全部含めて外ね(・ω・)ノ
イソジンの殺菌効果はポビドンヨードによるものだけど、これは遊離ヨウ素の強力な酸化作用によるものね。
酸化作用で菌の細胞膜やらウイルスのエンベロープ(膜)を酸化して壊すから効くんだよね。
でも菌やウイルスを選択肢に攻撃しているわけではなく「無差別」に攻撃してる。
当然、粘膜も酸化され壊れるし「ヒトの細胞」も酸化され壊れる。
喉の話をするなら、常に粘膜と常在菌によって守られてる喉が何度もポビドンヨードに晒されたら、そりゃ常在菌居なくなるし粘膜は貧弱になるし上皮細胞は傷つき「ウイルスにとって格好の侵入場所」となる。
要するに「免疫」の第一段階の機能がボロボロになって「より感染しやすい無防備なカラダ」になるということ。
イソジンうがいはやめよう(・ω・)ノ
殺菌はやめよう(・ω・)ノ
日本の水道水は塩素が入っているが、これでうがいした方が効果的だろう。強度的に。
直接飲料水にするには向かないが、うがいや手洗いに使うならかなり良い水だと思う。
「殺菌??なんのことですか??そんなことしなくてもあたし病気になったことないけど🐾」
(転載終わり)

私は、自分と我が子健康=美を守るため毎日梅干しを食べる和食をせっせと食べております
おかげでシミもシワも白髪もほとんどありません
酸性となった体液を健康を保つために弱アルカリ性に戻すには梅干しの効果は凄いのだ~!!


先人の知恵「カラダにいいから梅干し食べなさい」と言われませんでしたか?
我が家では味噌も梅干しもラッキョウなども手作り(保存食)


今しかできない事を常にお客様に伝えていますが、作らない人は作らない
しかし、頑張っているお客様がおりますよ~
※こちらのサイト参考に
http://www.umekounou.com/effect/
各臓の免疫力低下、生命力低下は見た目に表れる、東洋医学では五華という
人の生きざまも、健康状態も顔に出ます
とにかく見た目、髪(白髪・脱毛)や爪や肌のハリ、シミ、シワとして表面に表れます(老化=腎機能低下)
一日の始まりである朝が大事!
夜は修復の時間
日々バランスの良い食事を家族にご飯を食べさせて下さい

我が家の朝ごはん♪

****************************************************************************
頭痛・首痛・むち打ち・寝違い・頸椎ヘルニア・眼精疲労・肩こり・四十肩・五十肩・野球肩・手のしびれ
・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・背中の痛み・脊柱管狭窄症・すべり症・坐骨神経痛・股関節痛・
尾てい骨痛・膝痛・手足のしびれ・O脚強制・足のむくみ・オスグッド・半月板損傷・更年期障害・側弯症
冷え性・生理痛・生理不順・不眠症・メニエール・便秘・倦怠感・スポーツ障害な・産後の骨盤調整・体質改善など・・・
住所 愛知県豊橋市佐藤4丁目36-14
自然療法&ヒーリングサロン
整体院E-Relax
●営業時間 :10:00~19:00
●定休日 :日曜日(日曜日しか来院されない方も対応致しますので、いつでもご相談下さい)
※さまざまな症状による実績と経験のある女性整体師が対応します
(ご予約、問い合わせはお電話でいつでもどうぞ)
※様々な症状の方が来院され改善されております
***************************************************************

関連記事

最近の記事

アーカイブ

風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax



豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP