風邪薬は不要

 ※救急医の○○先生からアドバイスです。(許可を得て転載させていただいてます)

咳:気管支のウイルスや細菌を外に排泄する大切な反応。

痰:気管支壁のウイルスや細菌を体外に排泄する大切な反応。

鼻水:鼻咽腔のウイルスや細菌を体外に排泄する大切な反応。

発熱:自己免疫力をアップさせて、体内のウイルスや細菌を駆逐する大切な反応 。

 

したがって、咳止め、痰止め、鼻水止め、解熱剤は風邪を長引かせます。

しかも解熱鎮痛剤での死亡例もあります。

風邪と診断されて、処方されそうになったら、「薬は不要です、自分で治します」と言うのが良いでしょうね(^^)

                                                  転載おわり

また、内海先生の講演会の中でも、子供さんの風邪薬についてお話されていました。

薬を与えるという事は、中枢神経に影響を与えるので虐待と同じだという事です。

自然界の動物も体調が悪いときには、何も食べずにじっと寝ているわけで、食べたくなければ食べなくて良いのです。

だから、無理に食べさせようとせず、水分を与えてあげる事が大切です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.10.15

    食は命なり
  2. 2019.10.4

    手作りキムチ
  3. 2019.09.30

    ナッツ
  4. 2019.09.18

    添加物の害

アーカイブ

風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP