ストレスに負けないカラダへ

豊橋の整体 慢性的な腰痛・肩こり・不眠症・痛み・シビレなど不快な症状・体質改善に対応
~自然療法&ヒーリングサロン 整体院E-Relax~

朝晩寒くなり、寒暖の差によって体調を崩しておりませんか?
今月一日は中秋の名月で十五夜(旧暦では八月十五日)でした
横で小さく光輝く星は火星(向かって左側の小さな点)
◎中秋の名月:中秋とは旧暦の八月十五日の事。
澄んだ夜空に望月(満月の事)が映え、観月(月見)に最高の日とされ、米粉で作った15個の団子や収穫した里芋、枝豆、ナシなどをススキと共に備えて月を愛でる(美しさを愛し大切にする、感動する事)
※ウィキペディアより中国や日本では、単に月を愛でる慣習であれば古くからあり、日本では縄文時代頃からある。名月の日に月を鑑賞する風習の始まりは、唐代の頃から。

季節感、、、これは日本人の心の象徴ですね
また、先人たちは全ての生きとし生けるものは全て宇宙の一部であり影響すると既に知っていました
月と対応しているのは脳、女性の月経・潮の満ち引きも、人の生死も月に深く関係がある事は既に知られている
内臓は心以外は”月”がつき、心も体にも影響
私達のカラダは小宇宙

我が家から撮影した月

そんな古代中国の春秋時代(紀元前770年~紀元前221年)には既に中医学の基盤が形成されており、日本はまだ縄文時代
その更にもっと前、周王朝の時代にはすでに医療制度として食医・疾医(内科医)・瘍医(外科医)、獣医の4つの区分に分けられていたのです。
陰陽五行説は、古代中国の自然哲学であり、宇宙観です
五臓六腑とは:中医学での五臓とは具体的な臓器ではなく、体内で起こっている5つの生理機能です(生成・貯蔵・運搬)
六腑のはたらきとは:飲食物を受納・運搬し消化吸収・排泄
※この→の相生・相剋の関係性によって私たちのカラダは成り立っています(基本原理)

知らず知らずのうちに私達は口から有害な化学物質を90%以上を食品を通じ取り込んでいます
万病は血液からと言われるように、日々の食事によって健康状態が決まります
本来、身体に蓄積された有害物質の75%は便から、20%は尿から、3%は汗から、2%は毛や爪から排泄されるようになっています
現代人は慢性的な野菜不足で栄養失調状態、不妊も便秘も多く体温が低くカラダの末端が冷たい人が多いです
私たちのカラダに流れる赤い液体が、カラダの隅々に栄養と酸素を届け老廃物を体外へ排出します、その全身の血管は(毛細血管は全体の95%以上)まで含めると、その長さは10万キロメートルで地球を2周半です。

血の働きとは:全身に栄養を供給し潤すことであり、”血は人体の精神活動の主な基礎物質”です。精神を病むのは仕方がない(血虚:血が不足している状態)
血が十分に足りていると精神は充実し、はっきりした意思を持つことができ意欲的に活動することができます
血が不足すると精神が衰え、記憶量が減退し眠れない、イライラしたり、ぼんやりしたりしたり不安になる事もあります
命を養うのが養命薬でありそれが日々の食事だと大切さに早く気づいて頂きたい

東洋医学では全ての病気は血液の汚れから生じ気血水の循環が良い事が健康とされ血液の汚れが病気を引き起こすと言われています
★血液の汚れを引き起こす原因
*食事の不摂生
*睡眠不足
*運動不足(有酸素運動)
*ストレス(過労)
*有害物質の摂取

※週刊 事実報道さんのFBから転載です↓
「生物なのに自然妊娠ができなくなりつつある人類」
日本の赤ちゃんの16人に1人が体外受精児という衝撃的な事実があります。
厚生労働省の最新の調査(2018年)では、体外受精児の件数も治療件数も過去最多。
(省略)
健康な体育系学生でも、精子が『不妊レベル』を超えたのは34人中たった1人。つまり、97%が不妊症という衝撃の報告がなされています。
その他、大阪の不妊治療専門IVFクリニックの報告でも、20歳前後で95%不妊レベルという同様の報告がありました。
これらの要因には、“奇形精子”などの「精子異常」、「精液過少症」(精液量が少ない)、「乏精子症」(精子数が少ない)などがあり、その元凶が西洋科学発の『人工物質』にあることはほぼ断定されています。(転載終わり)

実際、日本人は絶滅危惧種なんですよ

◎電子レンジを使うと(FBより)

・タンパク質がL型アミノ酸から自然界に存在しないD型アミノ酸に変化する⇒体内で正常に代謝されず、不自然な状態で蓄積されていく
・食材の栄養素が60~90%程度破壊され野菜のファイトケミカルは97%も破壊されてしまう
・食材の性質を科学的に変えてしまうため発がんリスクが増大する
・被爆により不妊のリスクが増大する(IHやスマホなどほかの家電も同様)
※いくら無農薬食材のお料理を作っても、あなたがレンジでチンした食事を繰り返せばカラダは酸化していきます

◆腸内環境によって人生も変わる

健康は「腸」からと言われるように、腸内環境が我々の健康を左右し腸内細菌の働きは「消化」「吸収」だけでなくたくさんの役目を担っています
「免疫」:腸に住みつく乳酸菌の菌体成分が腸から吸収され、免疫の活性物質になる
「代謝」:食事で取り入れたタンパク質やタンパク質を構成するアミノ酸などを原料に、腸内細菌が作り出すものを代謝産物と言います
「合成」:善玉菌がビタミンB1、B2、B6、B12、Kニコチン酸、葉酸などを作り出します。
「解毒」:腸の中に入った毒を無毒化する。腸の解毒能力作用が低下すれば肝臓が悪くなる
◆腸の主な働き
「蔵血」:腸から吸収された材料から血液が作られる
「排泄」:体に必要のない老廃物を便として排泄

◆世界五大健康食品のキムチ

乳酸菌を多く含み、ニンニク(抗菌作用)、ショウガ(体を温める)、唐辛子(カプサイシン)は血流を良くし体を温める効果を含むキムチの健康効果は素晴らしい
我が家では作るようになって5年ほど、作るたびに分量を調整したり足す事により更に美味しく作れるようになりました
当院に来院されている方には教えます
脂肪燃焼・腸内環境改善・免疫力アップ・解毒作用・美肌効果・がん抑制・滋養強壮・アレルギー症状緩和・疲労回復などなど、、、
調べると一日50グラムが適量らしいですが、これから寒くなるので、たまにキムチ鍋で多くの野菜を摂りながら食べる分には良いと思います
今回我が家で買った材料はリンゴ・白菜1個半・ナンプラーのみ。4キロのキムチを作りました。(常に唐辛子やニンニクや生姜や大根人参など、その他調味料はある)
基本となる材料を一度購入されるといつでも簡単に作れます
前回ご紹介したドレッシングの作り方、皆様から美味しいと好評で嬉しいです(^^)
※当院に来られたお客様は、実行されることで皆さん便秘解消
回を重ねるたびに見違えるほど若々しくスタイルもよくなり笑顔、本来の自分を取り戻しておられます。
昨日の自分と今日の自分は別人
内側から細胞は見えないけれど生まれ変わってます
美しく年を重ねていきたいですね。

****************************************************************************
頭痛・首痛・むち打ち・寝違い・頸椎ヘルニア・眼精疲労・肩こり・四十肩・五十肩・野球肩・手のしびれ
・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・背中の痛み・脊柱管狭窄症・すべり症・坐骨神経痛・股関節痛・
尾てい骨痛・膝痛・手足のしびれ・O脚強制・足のむくみ・オスグッド・半月板損傷・更年期障害・側弯症
冷え性・生理痛・生理不順・不眠症・メニエール・便秘・倦怠感・スポーツ障害な・産後の骨盤調整・体質改善など・・・
住所 愛知県豊橋市佐藤4丁目36-14
自然療法&ヒーリングサロン
整体院E-Relax
●営業時間 :10:00~19:00
●定休日 :日曜日(日曜日しか来院されない方も対応致しますので、いつでもご相談下さい)
※さまざまな症状による実績と経験のある女性整体師が対応します
(ご予約、問い合わせはお電話でいつでもどうぞ)
※様々な症状の方が来院され改善されております
***************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎FB情報
日本の添加物数は他国に比べて10倍以上で合計すると1500種類前後
指定添加物:約400種類
既存添加物:約400種類
天然香料:約600種類
一般飲料物添加物:約100種類
これが今の日本の現状

FBの吉野敏郎先生「吉野院長の独り言②、舌癌について」の投稿より「日本において口腔がんは増加傾向にあり他の先進諸国では減少傾向であるにも関わらず」との事です(画像を見ましたが悲惨な状態)

 

 

 

◆飲食不節(食べすぎと偏食の事)
*いくら無農薬野菜であろうとも食べ過ぎれば消化器系の負担となる(食積)
*酒の飲みすぎ:(湿熱)
*辛みの過食(陰液;血液・水(津液)(胃熱)
*生もの、冷たい物の過食=胃脾の障害(湿熱)
節度のない日々の生活が疾病発生の原因や肥満や虚弱体質など気の弱い、決断力にかける不安定な性格となるのだから日々気を付ける事。
健康を維持する基本条件は質の良い適量の食事・適度な運動・そして休養です
※労逸とは(精神的疲労・肉体的疲労・房事過多)
労=気血消耗し全身の機能低下、心労は心神を消耗し脾の運化作用の障害となります
逸=安楽、休息ばかり身体動かさない運動不足は、これもまた気血の巡りを妨げ脾の運化作用を失調させます

結果は、見た目であり、老化であり、病気

◆ガンを引き起こす危険な食品添加物(画像より転載)

◎亜硝酸Na(ハムやベーコン) ・カラメル色素(焼きそば・お好み焼きソース・カップヌードル、カレー粉・麺つゆ・ドレッシングなど、、、)・タール色素(紅ショウガ・たくあんなど漬物やシロップなど、、、)・サッカリンNa・アスパルテーム他 全て毒性があり、発がん性、脳腫瘍・肝機能障害、免疫に悪影響と書かれています

◎FBのトンプソン真理子さんの投稿では私達世代が昔から食べていた懐かしいお菓子、調味料などなど画像付きで投稿されており、「日本の食品は軒並み無添加食品を含め、ありとあらゆる食品にヒ素をはじめ鉛やカドニウム、そして癌や先天異常や生殖障害を引き起こす可能性がある化学物質が含まれていると表記され売られています」とのこと。

◆人と環境
ある著書の中に、環境が悪いと決めつけてしまえば、悪い環境に居ると悪人になり、良い環境に居なければ善人になれないとなってしまう
しかし、これは環境によって心が支配されてしまっている。
大切なことは、まず自分の心構えを変え、人間が周囲の環境を変え支配していくのだと信ずること。
悪い環境であったとしても自分の力で変えてみせるという心意気
心が安定していたなら、どんな環境にいてもそこがそのまま心安らぐ場所となる
自分が自分の人生の主人公、自分自身が変われば環境も変わる事に気づかねばならない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

アーカイブ

風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax



豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP