レシートに注意!

私達が当たり前にお金を支払った貰うレシート。

これに有害なものが含まれているとの情報があります。flair.gif

こんな事考えたこともありませんでしたが、身近で便利なものほど怖いと痛感しました。

出来る限り、必要のないレシートを受け取らないようにするとか、小さな子供などに触らせないように注意しましょう!

わざわざ、何でこんな危険なものを使うのでしょうね。bearing.gif

全てを疑ってみる癖をつけたほうがいいかもしれません。

ネットで検索して調べる癖をつけて下さい。

安心・安全なものはほんとに少ない事が解ると思います。

常にデトックスを心がけ、腸内環境を整える事。

それには、日本食を食べる事が重要なんですよ。

本物の味噌・醤油・麹・納豆・塩・玄米・梅干など・・・

危険だと解ったら、防御する工夫をする事。

特に、携帯電話を寝るときに目覚まし時計の変わりに使う人危険ですよ。

頭の上にパソコンを置いているのと同じですから。

自分の身は自分で守る時代になりました。

 

(転載させて頂きます)

日常使う紙幣や店で受け取る感熱紙レシートなどにビスフェノールA(以下BPA)が含まれているが、店で貰う感熱紙シートは、
皮膚を通して人体に直接入る可能性が以前取上げられた結果より大であり 至急対策を取るべきと、多くの専門家達が警告。

どれだけの危険度なのか、例をとって話そう。

手をハンドサニタイザーで消毒した人に感熱レシートをもたした。
その後、フライドポテトを食べた所、BPAがあっという間に吸収されたのだ。要は、
感熱レシートを触った手で、そのまま食べ物を触ると食物に移り、大量のBPAが口に入る事に。
http://www.sciencedaily.com/releases/2014/…/141022143628.htm

全ての感熱紙が同じではありませんが、通常、大量のBPAで感熱紙レシートはコーティングされていて、
少量でも、がん、肥満、思春期早発症など深刻な健康問題と関連した有害性があると指摘する研究が、過去13年間に150件近く出ています。
米NPOの調査では、10秒触っただけで最大2.5マイクログラムのBPAが指に付着、こすった場合は付着量が約15倍する研究結果も。

女性の不妊、ホルモンの分泌に障害を与える、神経障害 胎児や子供達の健康を脅かし、内分泌疾患を引き起こす可能性等。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.04.18

    生活習慣病

アーカイブ

風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP