ギックリ腰

ぎっくり腰は「3日は安静」が基本とされています。

(ぎっくり腰が起こっている時の腰と腸腰筋は筋肉がギューと縮まっている状態。)

しかし、いつまでも安静にしている事により筋肉が余計に固まってしまいますので、動かせる動作を少しづつやったほうが良いです。

その方が治りも早くなり、違和感も取れやすくなります。

とにかく、トイレにも行けない状態ならば行けるようになってから施術を受ける事が基本ですよ。

ギックリ腰の原因は日常の疲労がたまり、たまたま重い荷物を持ち上げた瞬間、くしゃみをした瞬間などに腰が耐えきれなくなり起きるものです。

対応としては暖めるよりも冷やして下さい!

なのでお風呂には入らず数日間はシャワーですませてほしいと思います。

 

 

◎天野さん(78歳) ギックリ腰

武術で居合術が趣味らしいです。

前日にギックリ腰となり痛みがとれずネットを調べ当院に来院されました^^

過去にも2回ほどギックリ腰をやった事があるそうですが整体は今回が初めての経験なんだそうです。

やはり歪みと骨盤が後ろに倒れていました^^;

これでは腰に負担がかかります。

昨日来院され施術後「おっ、治った痛くない治った!」と趣味の居合術のポーズをやり痛みを確認されました^^;

しかし、78年間の身体の癖や歪みは1時間の施術をしただけでは元に戻りやすいので2日続けて来て頂きました。

私の施術については、1回目よりも2回目、更に3回目と受けるたびにラクになれるようにまた可動範囲が広がるように施術をしていきます。

今日は、さらに身体がラクになり大変喜んで頂きました。

ギックリ腰になった時の対応については、起き上がる時など捻りを入れると痛みが出るので、起き方・また身体を捻る事なくラクに立てる方法・また座る方法も指導させてもらいました。。

同じようにぎっくり腰や慢性的な痛みでお困りの方は全国に自然療法の先生がおりますので、私とやり方は違いますが勉強熱心な自然療法の素晴らしい先生方がおりますのでホームページの中の”全国の治療院”をご覧になって行って下さいね。

湿布と痛み止めでは改善はしません。

 

 

 天野さん2
姿勢も良くなり足の裏全体に体重が乗る状態へ!

天野さん6

 天野さん1
初日施術後の様子(^_^)/  天野さん復活!!
 天野さん5
 天野さん3

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax



豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP