テフロン加工のフライパンは危険!

普段何気につかっているテフロン加工のフライパン。

以前より、危険性がわかっていたので鉄のフライパンに変えました。

病気になるような化学物質が出ています。

使いふるしたテフロン加工でキズがあるものは、もっと危険です。

(FBフレンドの投稿を転載させてもらいます)

 

※テフロン加熱による中毒ガスが人を含めた動物に対する影響

あくまで海外文献からの引用

★死亡事例
1新しいテフロン加工のレンジを用いて163℃前後でビスケットを焼いたところ、家屋内の全てのオウムが死亡
2テフロン加工の油受けがついたオーブンで予備加熱した際に15分の間で14羽の鳥が落ちた。
3樹脂加工したクッキーシートを敷いて内装がテフロン加工のオーブンを使用後10分足らずで100匹近くのヒヨコが死亡
4オーブン使用前の空焼きを使用したら、その直後にフクロウが死亡
5樹脂加工が施されたオーブントースターで通常の温度(何度かは報告記載なし)調理後インコが呼吸器障害
6フッ素加工ケトルにて空焚き状態直後鳥死亡
7ガスオーブンでグリルプレート使用後鳥死亡

(症状)

1胸のしめつけ
2体の不調
3呼吸切迫
4頭痛咳悪寒
5高熱 のどの痛み→さらに進むと呼吸困難・・肺壊死・・・死亡は書かれてないww社内文書wwww

★ テフロンから出る化学物質と温度
202℃樹脂加工物が分解して鳥が死亡したと報告されている最低温度
240℃気化したテフロン粒子を検出した最低温度→ラット10分暴露で重度肺水腫。
290℃超微粒子=酸化エチレン粒子放出
360℃ テトラフルオロエチレン(ラット、マウス、ヒトで発がん性)、ヘキサフルオロプロパン(ハムスター染色体異常、ヒトで肺浮腫→死亡報告)、トルフルオロ酢酸(ラット催奇形性、植物に有害性)、ジフルオロ酢酸(ラットで腎毒性、実験報告例が少ない)、モノフルオロ酢酸(極めて毒性強い!!低用量0.7~21.1mg/kgで人は致死量、TCAサイクルそのものを阻害するので全ての動物で有害)、パーフルオロ酢酸(ラットやサルで非常に高い毒性。脳の発達阻害。発がん性)
470℃テトラフッ化水素(吸入および経口摂取で高毒性)
475℃パーフルオロイソブタン(化学兵器で使われてますwww)
500℃フッ化カルボニル(いわゆるホスゲン・・化学兵器そのものww)フッ化水素(腐食性ガスw)
600℃フッ化トリフルオロ酢酸、オクタルフルオロシクロブタン(心悸亢進・・ちょ、やべぇw犬の実験では一度の吸入で致死的)パーフルオロブタン、4フッ化炭素(心肺、神経障害)
まだまだあるけど・・・十分危ないのが分かるwww

◎加熱したテフロン加工平鍋2-3分で十分危険なガスは出ています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.06.23

    ドクダミ
風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP