病気は食で治る!

来院される患者さまの多くがお薬を飲んでおります。
長年飲んでいるのに、まったく効果がないことに何で氣づかないのでしょうか?
薬で病気が治ると思ってるのでしょうか?
最近、週刊誌などに薬のことが書かれている事はご存じでしょうか?
薬を飲んでも意味がないのです。
健康を維持し、病気から離脱するには、自然治癒力を発揮させる以外にはないのです。
自然治癒力を高めるには、そのための身体作り⇒体質を変えていく!
そうすることで新陳代謝を発揮するのです。
脳神経外科の田中佳先生は、癌でも自然治癒力で治る!とおっしゃっております。
その為には、添加物・農薬を使用量が世界1,2位と言われている日本で、できるだけ食を気をつける以外ないのです。

7大栄養素
1、炭水化物
2、タンパク質
3、脂質
4、ビタミン
5、ミネラル
6、繊維質
7、フィトケミカル(抗酸化物質)

病気予防は、腸内に善玉菌を増やす事です。
発酵品(みそ・しょうゆ・漬物・麹・納豆…など)を取り、常に天然の塩を多く取る事が大切です!
お店で売っている、塩化ナトリウムであるニセモノの塩を食べてはダメです。

ニセモノを塩だと思って食べている人は多いと思います。
みそも醤油もニセモノだらなのが、この世の中です。
血圧が高いからといって、減塩してはいけません。
ホントは、ミネラル・本物の塩を取らなくてはいけないのです。
不健康キャンペーンである、減塩などのCMなどの刷り込みに早くきづいてほしいものです。

【ヒポクラテスの格言】
・「火食は過食に通ず」
・「満腹が原因の病気は空腹によって治る」
・「月に一度断食をすれば病気にならない」
・「病気は神が治し、恩恵は人が受け取る」
・「汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ」
・「人は自然から遠ざかるほど病気に近づく」
・「病気は食事療法と運動によって治療できる」
・「食べ物で治せない病気は、医者でも治せない」
・「人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている」
・「賢者は健康が最大の人間の喜びだと考えるべきだ」
・「病人の概念は存在しても、病気の概念は存在しない」
・「健全なる体を心掛ける者は完全なる排泄を心掛けねばならない」
・「食べ物について知らない人が、どうして人の病気について理解 できようか」
・「人間がありのままの自然体で自然の中で生活をすれば120歳まで  生きられる」
・「病人に食べさせると、病気を養う事になる。一方、食事を与えなければ、病気は早く治る」
・「病気は、人間が自らの力をもって自然に治すものであり、医者はこれを手助けするものである」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.05.21

    言霊
  2. 2017.05.20

    施術のご感想
  3. 2017.05.17

    幸せの青い鳥
風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP