命の源=腸

豊橋の整体 慢性的な腰痛・肩こり・不眠症・痛み・シビレなど不快な症状・体質改善に対応
~自然療法&ヒーリングサロン 整体院E-Relax~

さまざまな情報が不安を煽ってますが、そろそろ物事の本質を見抜く力(洞察力)を高めなければ情報に流されてしまいます
顔(人相)を見ればある程度の生理的な習慣や日常の考え(思想)が既に顔に表れています
人を見る時に必ず目を見る事。昔から「目は口ほどにものをいう」と言われるように人は何度転生しても”瞳はそのまま前世を引き継ぎ魂を映し出します”
目が泳ぎ目を合わせられない人は自分に自信がないか全て見透かされていると気づいている人です
マスクをすることが日常的にアタリマエになっていますが、これおかしいと思うなら声を上げましょう
そして情報に流されずにしっかり調べ発信しましょう
口や体に入れるもの、使うものは常に”これは自然か不自然なものか”をしっかり目で見て考え調べる癖をつける事です
人間は自然から自然に離れてきた自閉症であり盲目となってしまってます
私達の体の宇宙のリズムが最も純粋なかたちで宿るところが内臓系であり、子宮です
自然中心の思考は心情の覚醒を伴う宇宙との交流であり、頭の思考とは違います
人間の目には二種の目があり(頭の眼と心の眼)が誰にでも備わっている。あなたはどちらの眼を使っていますか?

※FBより転載
https://www.facebook.com/photo?fbid=3979013265561582&set=a.333012913494987
大人を信用しないこと 大人たちがすることを 丸呑みしてはいけない
ニュースを鵜呑みにしてはいけない
我々は自由なようで本当は不自由であって限られた情報の中で生きているんだということを忘れずに 
公式発表を鵜呑みにせずに本質は何かと鋭く見ていくことが大切なのではないか 
我々年寄りはいずれ死んでいく 
この後始末をしなくちゃいけないのは君たちですから
もうちょっと世界を研ぎ澄ました目で見る目を養って頂きたい 
ー中村 哲(脳神経内科を専門とする医師)

【井上正康先生の国民への緊急メッセージ
私はワクチン否定派ではないが、今回の『遺伝子ワクチン』は有効性と安全性が2023年5月まで不明な『第四相臨床試験中の実験試薬』であり、極めて慎重な対応が必要である。
新型コロナの本質が血栓症である事、
② スパイク自体が血栓を作らせる毒である事(米国ソーク研究所&Circulation Reseach)
③ 接種後早期死亡者の死因の多くが血栓~血管障害である事、
④ mRNAワクチンが肝脾骨髄に加えて卵巣にも集積する事(ファイザー社資料)、
⑤ ワクチンの感染予防効果が極めて低い事が判明❗️
⑥大半の医師はこれらの事実を知らずに「自分で考えて決める様に」と説明している
⑦短期間に多くの有害事象や死者を出している臨床試験薬を「コロナのリスクが極めて低い子供や若者に接種する事」は狂気の沙汰である❗️
⑧接種後に強い症状が有れば"肺CT画像と血中Dダイマー”を検査依頼し、不幸にも亡くなられた場合は”病理解剖を依頼される事”を強く勧めます❗️マトモな教育を受けた医師やいい歳の大人は正気に返り、国民の生命と生活を守る為に正しく蜂起しよう‼️
※後半がとても面白いです↓

◆マスクをしても何の意味はない危険!
※ドイツの神経学者がフェイスマスク着用に警告「酸素欠乏は永久的な神経障害を引き起こす


https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/afa5c793b8c553718ad5ca15bda5127c

とにかく不安や心配があるとストレスホルモンが分泌され血管が収縮し血液の循環が悪くなるだけでなく、長期続くと私達の体は確実に蝕まれていきます
心と体の状態は密接に繋がってますので、余計な情報に耳を傾けるのでなく自然体で家族の為にいつも通りの”今を生きる事”です
子どもたちにとっての時間はとても長く狭い視覚で生きており、私は50代ですが時間が早く感じますけども大人と子供は違うのだよ(理解すること)
◆脳の謎(ナショナルグラフィック)より抜粋して転載です
脳は五感を通して外の世界を体験する。視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚を通して、人間は周りの情報集める。
集められた情報は脳へと伝達され脳はその情報に基づいて考えや意見まとめ、状況を評価し、さまざまな反応を出力し、そして学んだことを記億して保存する。
五感を通して脳に入る情報はその人の考えや感情、性格に大きな影響を与える。
つまり見えるもの、聞こえるもの、さらに味、におい、肌ざわりが一人の人間の形成に大きく関わっているのです

一番怖いものは目に見えないもの、その影響をうけるのが感情では腎=恐(驚)
腎は成長・発育・妊娠・出産・骨・髄・脳・生命エネルギーである精を宿します
五精では:心は神(しん)肺は魄(はく)、肝は魂(こん)、脾は意(い)、腎は志(し)を蔵す。
精とは生命の根本、腎の「志」「志であり生きる為の目標を成し遂げ、真剣に向き合う」という精神のはたらきを宿すのですよ(自己実現)

またほらほら水までも、添加物や農薬使用緩和し、今や精神的な病や自殺や病気が増えているのが日本です(テレビの健康情報ではなく自分で調べる事!)
食べ物も添加物だらけ、水に毒、野菜も農薬だらけ、世界と真逆となってます(子どもたちの健康と命をまもりましょう)

◆こちらFBより転載:https://www.facebook.com/fuhealth/photos/a.291162057607196/2808955995827777/
有機フッ素化合物
PFOS PFOA毒性が強いため世界的に問題となっている物質
これらの物質が水道水に含まれないように水道水の水質基準を見直すのはいいことだが、農薬においては基準を緩和するというのは何故なのか?
いままでいじょうに、しっかりと有害物質を除去してくれる浄水器が必須とならざるを得ない。

水質基準見直しの詳細
↓↓↓
https://www.mhlw.go.jp/content/10901000/000597714.pdf

写真の説明はありません。

◆FBより転載:https://www.facebook.com/photo/?fbid=976354789459853&set=a.117602652001742

写真の説明はありません。

①自然が減り、水や空気の質が悪い
②住宅環境を求めるあまりに自然環境に適応しづらい
③便利になって身体を動かす機会が減った
④ストレスが多い
⑤加工食品、添加物を口にすることが多い
⑥肉食中心で野菜不足

◆テレビを消そう”!週刊誌頑張ってます(女性セブンの8月5日号より転載します)
◎健康ブームの罠「ニセモノだらけ!発酵食品 発酵していない 添加物だらけ 病気を招く」食べてはいけない発酵食品
”日本では発酵風味”になるような添加物を入れ発酵促進剤で発酵期間を短縮
すでに塩麴・甘酒なども果糖ぶどう糖液糖やPH調整剤が入っており逆に善玉菌を減らし悪玉菌を増やす(発酵食品スペシャリスト:北村愛さん)
発酵食品の健康効果(人類は紀元前6000年ごろから発酵食品を食べていたと言われており健康に生きる為に必要な食品)
*消化吸収を良くする(食品を食べた時、体に負担が少ない形の栄養素として吸収されやすい状態になる)
*栄養素の増加(糠漬けは生の状態よりビタミンB₁の量が10倍に増える)
*アンチエイジング(抗酸化物質を生み出す)
*免疫力の向上(腸粘膜の細胞を整え毒素やウイルスなどを血液に入れないようにガードするはたらき)
◆国産大豆の自給率はたった7%(2年後には遺伝子組み換え大豆が市場にでまわる)
フランス・カーン大学の研究チームが行った実験では遺伝子組み換えコーンを食べ続けたマウスは約2倍も癌の発生率が上がり早死にしやすいことがわかった
遺伝子組み換え食材が出回って20年程度この先何十年と食べ続ける事でどんな変化が起こるのか誰にも分からない
アメリカ産の大豆は「ラウンドアップ」をかけても枯れないように遺伝子が組み替えられており「グリホサート」という発がん性が指摘される成分icon_exclaim.gifを含んでいます
*スーパーにならんでいる多くの納豆は大量生産するため人工的に培養された納豆菌を使っていることが多い(わらに包まれた納豆も同じ)
*キムチは本来乳酸菌が豊富に含まれており腸内細菌の改善や美容が期待できる食べののはずが、日本では発酵風味になるような添加物などが入り、発酵促進剤などで発酵期間を短くしている(腸内環境の改善にはつながらない)
*日本は成分通りに栄養素が配合されていなくても合法になるicon_exclaim.gif
*食品における成分表示のルールを逆手にとり表示通りの配合を約束していない企業は多い(ヨーグルトなど)
*ニセモノが蔓延する発酵食品業界だが納豆やキムチなどはやすりの商品ほど「ニセモノ」

料理が好きな私は自分でほぼ手作りです。誰でも作れますので教えています

◆医学の父ピポクラテス『全ての病気は腸からはじまる』
西洋ではピポクラテス東洋では扁鵲(紀元前400年代)ほぼ同時期です
人体を構成する液体の量的なバランスの崩れが病気の原因ととらえ全体の調和に注目(液体病理説)
◎西洋のピポクラテスは血液、粘液、黄胆汁、黒胆汁と呼び、東洋の扁鵲は気血水(津液)と想定し体液が過不足なく体内を巡って調和が保たれている状態を健康であり、不足したり流れが停滞する状態を病気と考えました

※天枢(てんすう):天と地の気が交差する要(枢)、天の中枢・天の中心
要(かなめ)とは最も重要なところ(肚を大事にせよということ!すべてが肚)
※神闕(しんけつ)北極星(人生の道しるべ)神の住むところ(闕とは宮殿)
出生する以前は、すべてのものがここから出入りしたわけで、それにちなんだ名前
日本は肚の文化であり肚には魂と心が腸に宿っているのです。誰もが神様の分け御霊です

一番大切なのは健康でありお金に変えられない
健康維持が難しい時代だからこそ、私達は免疫力を高めるのです
幸せホルモンのセロトニンの約95%は腸で作られています
誰もが求めているのは心の平和
調子が悪い方は栄養が偏り必要な栄養素が不足すると内臓機能低下を招きます
必須ミネラルはナトリウム・マグネシウム・リン・カリウム・カルシウム・クロム・マンガン・鉄・銅・亜鉛・セレン・モリブデン・ヨウ素
ヨウ素はが不足すると精神発達の遅延、甲状腺機能低下症・成長発達異常など
ナトリウムが不足すると頭痛・めまい・疲労感・筋肉の低下など
鉄が不足すると神経過敏・思考力低下・動悸・息切れ・疲れやすいなど
亜鉛が不足すると抜け毛・情緒不安定・味覚障害・肌荒れなど
その他のミネラルが不足すると、集中力の低下・高血圧・イライラ・動脈硬化・貧血・糖尿病・白髪・慢性リュウマチ・歯槽膿漏・手足のむくみ・脳卒中などたくさんの症状に悩まされることになります
これらは全て野菜や魚貝類や肉類・穀類・豆類;海藻類・卵など普段食べるものに含まれているのですから人が作ったサプリメントでは不要
薬に依存しない事です(副作用しかない)
まずは歪んだ身体を正常に整え血流やリンパの流れを良くすることが大事
不調の原因は腸のはたらきを邪魔する毒を食べ必要な栄養素を摂っていない事に問題がある
FB情報で一つ「サーカスのクマは大人しくさせて人間を襲わないように角砂糖を山ほど食べさられます」と出ています
という事はどういうことかと言うことは、甘いスイーツをどんどん食べさせれば大人しくなり奴隷になるということ
タピオカブーム、これには砂糖が20個以上入ってるそうですが飲ませてはいけません
塩を摂ると肝腎要である腎の強化につながり全てが正常にはたらきだす

塩を食べる事の意義
戦いをするときには兵隊に塩を食べさせ元気にさせる。塩を食べた兵隊は強くなり敵の軍隊を負かすことができると書かれてあります
また兵隊たちを戦わせる必要がないときは、食事から塩を抜くというのです。
例えば占領した国に駐屯しているようなとき、塩抜きにしてしまえば兵隊は途端におとなしくなります。
その国の婦女子たちに危害を加えたりせず、夜もいたって早い時間に寝てしまい、うろつきまわる事もない。
つまり、兵隊の評判はよくなり国を治めるのに役立ちます。
国を治めるために、塩の量を加減していたのです。
治国のさじ(塩)加減と言うわけです。
塩は命の綱であり塩は元気の源
塩のもう一ついいところは、余分な塩は体内にとどまることなく、汗や尿となって水ととともに対外に排出されることです。
塩からいものを食べた後に喉が渇くというのも、塩を尿として流してほしいと体が要求するからにほかない。
新陳代謝のはたらきも減塩だと鈍くなってしまいます
減塩信仰が新しい病気「塩なし病」を生み出しているのですが、その恐ろしさは案外しられていない。
その常識は危ない「逆転の健康読本 」名古屋市立大学助教授  青木久三

※お母さん、大切な子どもたちに食べさせてください!
日本の伝統的な発酵品や食べ物に毒を入れ、水を支配し、塩も支配されていることに気づき始めています

★賢くなる小早川先生のワクワクのお話会ご案内★

プロフィール
■1979年1月生まれ、大阪府出身。
筑波大学大学院生命環境科学研究科修了。
■略歴
2007年~筑波理化学研究所BRC
2008年~オランダライデン大学病院
2010年~自然科学研究機構(岡崎市)
哺乳類の初期発生やガン細胞の基礎研究を精力的に行ってきたが、福島原発事故以降、『脱原発』、『食の安全』などに関心を持つ。
薬やワクチンよりも、毎日の食生活が大事だと言うことを広めるために、セミナー活動を行っています

****************************************************************************
頭痛・首痛・むち打ち・寝違い・頸椎ヘルニア・眼精疲労・肩こり・四十肩・五十肩・野球肩・手のしびれ
・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・背中の痛み・脊柱管狭窄症・すべり症・坐骨神経痛・股関節痛・
尾てい骨痛・膝痛・手足のしびれ・O脚強制・足のむくみ・オスグッド・半月板損傷・更年期障害・側弯症
冷え性・生理痛・生理不順・不眠症・メニエール・便秘・倦怠感・スポーツ障害な・産後の骨盤調整・体質改善など・・・
住所 愛知県豊橋市佐藤4丁目36-14
自然療法&ヒーリングサロン
整体院E-Relax
●営業時間 :10:00~19:00
●定休日 :日曜日(日曜日しか来院されない方も対応致しますので、いつでもご相談下さい)
※さまざまな症状による実績と経験のある女性整体師が対応します
(ご予約、問い合わせはお電話でいつでもどうぞ)
※様々な症状の方が来院され改善されております
***************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021.08.8

    命の源=腸

アーカイブ

風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
命の絆と魂の法則による運命鑑定
命の絆と魂の法則による運命鑑定
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax



豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP