小食とバランスのとれた食事と添加物排除で健康維持しよう

豊橋の整体 慢性的な腰痛・肩こり・不眠症・痛み・シビレなど不快な症状・体質改善に対応
~自然療法&ヒーリングサロン 整体院E-Relax~

東洋医学理論では腎は「作強の官」と呼ばれ、人体の生命活動を維持する栄養物質の精を貯蔵し五臓六腑の働きを維持してくれる大切な臓器
腎臓は二つありますが、特に右の腎は命門であり「元気の根元」で父母から赤ちゃんは「先天の精」を受け継ぐ
もしも結婚すると決めて好きな人の元気な赤ちゃんを産みたい!と意識したのなら、あなたは食生活を改め添加物なしのバランスのとれた食事を大切にし妊娠する前から、そして子が生まれた後も食養生を実践する努力をしなくてはいけません

「食養生」って聞いたことありますか?食養生とは食物の栄養を考慮しながら、病気の予防のために免疫力を上げる事
赤ちゃんは、母乳を飲みすくすくと成長します
親が手抜きのインスタント食品の添加物の多い食事をしていれば、当然母乳を飲む赤ちゃんはその影響を受け続ける事になります
そしてまた、内臓に負担をかけないように日頃から咀嚼をしっかり意識してお粥状になるまで噛んでますか?
過食や早食いによって胃にストレスを与え続けているのが現代人なのです
小腸は消化吸収に5~8時間もかけ、その後大腸に送ります
常日頃からどんな食事をとるかによってと消化吸収が悪化し腎だけでなく肺にも影響が出ると知っていますか?
まず大事な事はバランスの良い食事と常にしっかりと咀嚼することで胃の負担が軽減されます(最低30回以上は噛む事です)
いつまでも健康で美しく年を重ね老化を防ぎたいのならば少しずつで良いのでやれる事から始めて頂きたいですのですよ
長年の生活習慣を変えるには、3か月は必要だと思います
1日、3日、1週間、2週間と続けられたならば手帳に花◎をつけて自分を励ます事で無駄に時間を使っていないと言う事で満足感が得られます
ぜひぜひ3か月は続けてください(無理のない範囲でそれが必ず習慣となります)

気づいただけでもあなたは素晴らしいのですから自信をもって実行して下さい
当院は、来院される方に更にもっと詳しい情報をお伝えしています
先日当院の生後2か月のお母さんより「二番目の子どもが生まれたら乳腺炎になると聞いててとても怖いと思ってるんすけど」と質問されました。
※これについては食養生の辻野将之さんの本より抜粋して転載させて頂きます
自分で食事ができるようになってからの養生はもちろんですが、それより前の離乳食の頃、さらにはおっぱいを飲んでいる赤ちゃんの頃の食養生が大切です。
そしてそれ以上に乳児の頃の母親の食養生の方が子どもの健康への影響力が強く、さらに妊娠中の母親の状態もとても重要であると言えます。
もっというと、妊娠前の母親のからだの状態も子どもの健康に影響するのです。
(省略)
母と子はつながっている。
授乳中の乳腺炎はもちろん、子どもが乳を吐くとか皮膚にトラブルが出るのはお乳がまずいサイン。
つまり母親の食事に問題があります。母親はお母さんの血液でできています。
本来さらっとしていて、透明で青みががかっているはずの母乳が、食事やその他の養生次第でどろっとして黄みを帯びてしまいます。
乳腺炎はドロドロの乳製品や砂糖、脂っこいものを食べることが原因の一つです。
子どもがお乳を飲まない、すぐ吐いてしまう時はお母さんの食養生を見直してみて下さい。
                                 (転載終わり)
つまり赤ちゃんは教えてくれているだけで、お母さんの食に問題があるということ。
更に母乳が出ないのであれば、過食や睡眠不足や肉体的精神的ストレスで交感神経緊張と血流障害が原因(ぜひ当院に来て下さい)
育児は大変ですが、誰でも子を育てる期間は同じであり、同じ経験をすることで子どもに親として成長させてもらっていると思って下さい
そして、いつの日か苦労したけれども産んで良かったと思える日が必ず来ます。
※五臓六腑は相生・相剋で助け合う関係性であり臓腑は表裏関係で食べたものが“血となり肉となる”と言われるように私達にとって生命を維持する為のエネルギーが気・血・精・津液・営・衛となるのです。
全身の運動活動(粘り強さと根気)、そして生殖活動・成長・発育・脳の働き呼吸など・水液の代謝などに関わる大切な臓器が腎臓

腎臓は冷えを嫌いますので腹巻や毛糸のパンツをはいてできるだけこの時期は温めて下さい。
腎臓は五臓六腑の活力の源
「黄帝内経・素問」には女性は7の倍数・男性は8の倍数によって成長・発育・成熟・老化、、、すると書かれております。
7歳・14歳(ホルモンが分泌され経絡の通りがよく月経がはじまる)21歳で体格は頂点に達し、28歳(省略)35歳で陽明経脈の機能が衰え白髪が増え皮膚のつやがなくなり49歳で閉経。
年齢を重ねる事により腎精と腎気が不足することで老化し女性は閉経・シミ・シワ・たるみ・白髪・脱毛・体型も崩れていきます。個人差がありますが、、、
私は50代ですが、白髪はほとんどなくシワやシミはありませんし体型は昔と変わらず。
※本来女性は35歳から、男性は40歳で徐々に老化が始まるとされています。


コンビニ弁当、レンジでチン、インスタント食品を使って手抜き料理はやめましょう
陰陽五行では腎は骨・脳(耳・目)筋と骨髄が弱る、老人性難聴や耳鳴りや脱毛は腎の精気の衰えという事になります
髪の毛は血液を栄養としていますので、身体のストレスと精神的ストレスにより血流が悪化しますのでまずは血流を良くすることにより髪質が変わる
だから、ふつーに考えて外からのアプローチで増毛できるという広告にはちょっと無理があると思いませんか?(血液が栄養なのだから)
結局は食べ物であり、必須ミネラル銅・亜鉛・セレン不足によって抜け毛・白髪になるという(肝腎要です)
その辺は詳しく当院のお客様には資料を提供致します
外側に意識を向けて対応するのではなく内側に原因があるという事ですし、ラクして髪を増やせるという事はありませんので騙されないように

◎水の健康法「入浴と水分補給}は腎臓を守る
入浴は代謝をよくし、毒素を排出します(からだを温める)
水分補給は体の代謝が上がり老廃物が排出され腎臓を守ります
この時期は根菜系、そして地産地消のものを食べることであり、夏野菜を食べてはいけません(からだを冷やす)

※生理不順でお悩みの方や妊活したい方はどうぞご相談下さい

*****************************************************************************
頭痛・首痛・むち打ち・寝違い・頸椎ヘルニア・眼精疲労・肩こり・四十肩・五十肩・野球肩・手のしびれ
・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・背中の痛み・脊柱管狭窄症・すべり症・坐骨神経痛・股関節痛・
尾てい骨痛・膝痛・手足のしびれ・O脚強制・足のむくみ・オスグッド・半月板損傷・更年期障害・側弯症
冷え性・生理痛・生理不順・不眠症・メニエール・便秘・倦怠感・スポーツ障害な・産後の骨盤調整・体質改善など・・・
住所 愛知県豊橋市佐藤4丁目36-14
自然療法&ヒーリングサロン
整体院E-Relax
●営業時間 :10:00~19:00
●定休日 :日曜日(日曜日しか来院されない方も対応致しますので、いつでもご相談下さい)
※さまざまな症状による実績と経験のある女性整体師が対応します
(ご予約、問い合わせはお電話でいつでもどうぞ)
※様々な症状の方が来院され改善されております
***************************************************************************

 

関連記事

最近の記事

  1. 2019.10.31

    老人性円背

アーカイブ

風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP