アトピーの対処法

 

アトピーで悩んでいる子供さん、そして大人も多いですね。
これは何が原因なのか?ということで参考にして頂きたいと思います。
現代は、毒だらけ。
大手企業の食品・商品は毒・毒・毒だらけです。
健康で長生きし、笑顔で過ごしたいのであれば、手間を省くのではなく少しだけ手を加えて下さい。
小さなお子様は、特に注意。
おいしくて強くなる?ってどっかで聞いたキャッチコピー。
これぞ、毒まみれ。
気を付けて!
(FBでの投稿をシェア)

先日、知人から電話があり、私に是非見てほしい写真があるといって見せていただいたのが、この写真です。

この写真は知人のお孫さんの写真なのですが、かわいそうなことに生まれてすぐにアトピーを発症したそうです。皮膚は真っ赤に腫れあがり、ところどころ切れて血が滲んでいます。髪の毛も抜けてしまい、毎日痒くて泣きさけぶので、これ以上掻き毟らないようにと強制的に手袋をさせられています。この頃だと情緒も発達している頃なので、きゃっきゃっと声を出して笑いますが、この赤ちゃんには笑顔もありません。大人でもつらいアトピーなのですから、こんなに小さく、声をあげることができない赤ちゃんなら、なおさらでしょう。

現代医療であれば、赤ちゃんであってもステロイドを処方することが常識となっていますが、知人の話を聞いていると、この赤ちゃんのご両親はステロイドの害を知っていたので、我が子に処方されることをイヤがり、どうしたらいいかというヒントを得るためにたくさんの書籍を読み漁ったそうです。そこでお母さんは、自分が今まで口にしてきたものが、いかに有毒なものであって、それがアトピーの原因となっていることを知りました。そこから、乳製品やトランス脂肪酸、添加物、農薬や化学肥料を使用した野菜を一切口にしなくなったそうです。すると、みるみるうちに赤ちゃんの症状は改善し、8ヶ月になる頃には、滑らかな肌に戻ったそうです。(2枚目写真)今までアトピーで苦しんでいたようには思えないような、笑顔を見せてくれています。

とても恐ろしいことですが、女性にとって最も効果の高い解毒法は「出産」と「授乳」です。出産の際に、お母さんの胎盤から大量の有害物質が赤ちゃんへと移行し、産まれた後の授乳では、お母さんの体の中の有害物質が母乳へと凝縮されているのです。出産経験のある女性は、ない女性に比べて有害金属が少ないというデータもあるくらいです。

私は講演会や拙著にて、妊娠中だけでなく、妊娠を控えた女性を数多の毒から遠ざけることが、いかに大切であるかということを、声を大にして訴えてきました。大型魚やワクチンからの「水銀」、制酸剤やアルミ製調理器具からの「アルミニウム」、塗料や水道管からの「鉛」、たばこの煙や汚染された食品からの「カドミウム」といった有害ミネラルだけでなく、トランス脂肪酸や添加物、ホルモンまみれの乳製品に、日用雑貨に含まれる経皮毒…私たちを取り巻く環境は毒で溢れていて、無意識のうちに体内に取り入れ、蓄積しているのです。
特に、多くの赤ちゃんが口にするであろう牛乳については、1歳までの乳幼児の多くが牛乳のタンパク質(カゼイン)を分解できずに抗体をつくり、アレルギー症状や過敏症状をかなりの頻度で持つことが、1985年以降から今までに、ヨーロッパだけでなくアメリカ、カナダからの研究検討によって報告されています。

このアトピーを発症した赤ちゃんもまた、お母さんのお腹の中にいる間や産まれてから、経口的・経皮的にこれらの毒を取り込んでしまったのだと考えられます。子どもたちは、わずか六か月になるまでに、生涯の30%分もの汚染を受けるとも言われています。こうして私たちの体内に取り入れられた毒たちは、細胞をダイレクトに攻撃し、やがて、免疫システムを崩壊寸前まで浸食していくのです。崩壊するのが早いか遅いか…現在、何の不調も呈していない人ですら、崖っぷちに追いやられていることを、私たち現代人は気づいてはいないのです。

このようなお話をすると、なにか健康問題をもった赤ちゃんのお母さんたちは、自責の念にかられるかと思いますが、現代社会は上述したような膨大な毒で溢れていて、無条件に毎日さらされているのですから、無理もないのです。しかし「発症」は「気づき」の入り口です。毒全てを回避することは不可能ではありますが、最小限にすること、とり入れてしまった毒を出すことは可能であるのです。

あなたが毎日口にしているもの、塗布しているものは本当に安全ですか?
野菜や畜肉は農薬、環境ホルモン、抗生物質、ホルモン剤でまみれたものではありませんか?
手にとるお菓子の原材料に、ショートニングやマーガリンといったトランス脂肪酸、有毒な添加物は含まれていませんか?
シャンプーや整髪料、化粧品に有害な成分や香料は含まれていませんか?
紙おむつを使用することによる経皮吸収の害を考えたことはありますか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.10.15

    食は命なり
  2. 2019.10.4

    手作りキムチ
  3. 2019.09.30

    ナッツ
  4. 2019.09.18

    添加物の害

アーカイブ

風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP