命の砂時計

来週、こちらで講演会をされるNAGAIproさんからの転載です。

毎日、動物達の悲惨な情報がFBに流れてきます。

一時的に欲しいから、可哀そうだからといって飼ったはいいが、結局世話をしない。

めんどくさい・・・

動物を飼うという事は、命に責任を持つという事です。

お水を変え、オシッコのシートを変え、お散歩をし、ご飯を作り、健康管理をしっかりやらなくてはいけません。

それが全くできない。

人間もそうですが、最近不調を訴える人が多いですですが、それもあたり前。

添加物・農薬・遺伝子組み換え・放射能汚染された野菜などを食べるからです。

そもそも、私達は身体を治す力がありますが、能天気な人達は全く気にせず調べようともせず毎日食べます。

個人の自由なんでどうでもいいんですけどね。

ただ、動物ぐらい世話してあげましょうよ。

うちの娘もそうですが、面倒を見ると言って飼ったトイプードル2匹は散歩もさせず、エサも自分でやらず、オシッコも変えずほったらかしです。

結局、私が面倒をみるしかない。

約束したんですけどね。

「ちゃんとみるから!と・・・。

もしも、私がめんどくさがりの親なら保健所行きだと思います。

こういう、責任感のない人間が動物を不幸にする。

最後まで面倒をみれないのであれば、飼う資格はないですね。

最悪です。

動物を飼うのであれば、ペットショップではなく、保健所もしくは動物愛護センターでお願いします<(_ _)>

 

(NAGAIproより)

人間の平均寿命は男性が80歳、女性が86歳ですが、どうぶつ達はどうでしょう。

犬は10~15年、猫は16年、牛は20年、豚と羊は12~15年、鶏は10年、象は70年、ゴリラは40~50年、馬は30年と言われています。
これは自然界の中で自由に生きてその命を全うする本当の寿命です。

中でもペットとしての犬の寿命は近年どんどん短くなっています。
しかも最期は癌や病氣にかかって亡くなるケースが多いです。

それは毎日食べるご飯に問題があります。沢山のどうぶつの死体をミンチにかけて、
汚い脂と化学兵器並みの人工甘味料と添加物という名の毒物まみれのドッグフード。

市販にある多くのドッグフードは何年経っても一切腐りませんよ。もはや食べ物ではありません。
ドッグフードをどうしてもあげるのなら、賞味期限の短い、原料のわかる安全なオーガニックのものをあげましょう。

そして合成洗剤並みのシャンプーで手入れされ、あげく皮膚病になり、何かあればすぐに獣医へ行き、
化学薬品を大量に飲まされ、すぐに検査と手術を繰り返します。

犬は嫌でも喋れないのが氣の毒です。
このような状況の中ではさすがに犬はも長生きは出来ません。

それに比べ、昭和の犬は強かったですね。食べる物は人間の残飯。
塩分や脂分は控えていたものの、殆どが人間と同じ物を食べていました。

要は原材料のわかるものです。
その頃の犬はアトピーやアレルギーもなく、癌で死ぬ犬なんては珍しかったと思います。

そもそもドッグフードの始まりは、実験どうぶつ用に開発されたもので、
研究者の手間を省くために作られたことがきっかけです。

ドッグフードメーカーと獣医師会が繋がっているのは何故だと思いますか。
ここでも人間社会と同じ、病氣にかけて病院へ繋げる…、いわゆる闇の構図が一部で存在します。

本当に大切な愛犬なら、原料のわかる安全な手作りの食事に戻してあげましょう。
人間も犬も、食で全ては変わります。

一方毎年産まれる(産まされる)命の殆どは寿命を全うすることもないまま、陽の目を浴びる事なく殺されているのが日本の現状です。
現在日本では、2300万匹以上の犬がペットとして飼われており、そして毎年17万匹以上が殺処分されています。

ペット産業の中で生きる日本の犬猫達。
一番始めに来る命の期限は3ヶ月です。

ここで人間に選ばれなかった子達には2度目のチャンスはありません。
何処に連れて行かれたとしても待っているのは生き地獄と死のみです。

殺処分、どうぶつ実験、繁殖場への転売、毛皮、肉…。
その傍でまた、次の子犬を産ませ、これを永遠に繰り返しているのです。

日本のペット産業は狂っています。
日本において、寿命を全うできる犬はほんの一握りであり、
運良く人に飼われた子でも、途中で捨てられて挙句殺されています。

どうかペットショップで犬猫を買わないで、
そして一度共に生きると決めた犬猫は最後までその手を離さないであげてください。

現在世界の殆どのどうぶつ達は人間によってその命を握られています。
いつまで生きれるのか、いつ殺されるのかその全てを。

ただの一生物である人間が他の者の命の期限を決めるなんて不自然であり傲慢の極みです。
ペットも肉食も毛皮も全て、人間の欲の為に産まされ監禁され殺される命を少しでも無くしていきましょう。

NAGAIプロ

 

~NAGAIプロ 永伊智一の講演会のお知らせ~今回、永伊監督の講演会は、名古屋では初めてとなります(^^)
船瀬俊介さんとも定期的に講演もされており、食や動物実験などの情報を発信されている事でも知られています。
永伊監督はそういった化学物質の怖さもさることながら、平気で無意味な動物実験を繰り返す人間たち、そしてそんな事実を知ろうともせずに商品を購入している人間たちの怖さを訴えています。
また、わたしたちの無知の一番の被害者が子ども達です。
数多くの講演会をこなし、現在も精力的に活動し、様々な人へ影響を与えて来た永伊氏。
永伊氏の講演会や勉強会を聞き人生が変わったと言う人も多くいます。
絶対に、皆さん満足される講演会になると思います。
皆さん、ぜひご参加ください♪

◎永伊智一氏プロフィール

動物実験反対を始め、自然の観点を失わなず、タブーなテーマに挑戦する。
報道番組を数多く制作し、2001年に映画監督としてデビュー。
現在は健康・環境・感動をテーマに情報配信・ネットショップ・動画制作などを駆使し、真の情報公開と病氣にならない社会を目指し「善の流通」を掲げる会社経営をする。
アナザーチャンネル:http://nagaipro.com/an/
NAGAIpro フェイスブック:https://www.facebook.com/NAGAIpro?fref=nf

-----------講演内容-------------

●低体温は洗脳社会の印。

●肉食の真実!肉食が及ぼす肉体的被害と精神的被害。

●心は三重構造~あなたは何番目の構造で生きている?

●「物」と言う字に隠された怖さ。

●「中心」の本来の意味を知らないと何も育まない。

●酸性とアルカリ性、右手と左手、INとOUTの重要性

●神の正体は微生物。微生物に逆らうと運氣を下げ、病死する。

※その他

【日時】2015年2月11日(水) 13時30分~17時まで
【場所】(旧)名古屋ピュア整体院
名古屋市中村区黄金通2-59プリンセス名駅西1-A
地下鉄桜通線 中村区役所駅4番出口より南へ徒歩5分

【参加費】一人¥4000
【定員】40名(先着順)
【主催】 名古屋ピュア整体院 平野栄子
http://www.nagoya-shizenkeitai.jp/

◎懇親会について、20名で募集をいたします(^^)
【参加費】4000円 6時~8時まで
【場所】FINE DINING TASTE-6(ベジタリアン・ビーガン料理 )
愛知県名古屋市西区名駅2-23-14 名駅地下通路「L1」番出口から徒歩3分/ルーセントタワー東側すぐ
http://www.hotpepper.jp/strJ000650974/appearance/
https://www.facebook.com/taste6

■注意

・講演会・懇親会ともに参加費は事前振込制です。
・お振込が確認できた方から順に参加確定となります。早めのお振込みをお勧め致します。
・入金後の払い戻しは致しません。予めご了承ください。
・お申し込み受付後に振込先のご案内メールを送付致します。
・お振込みがない場合はキャンセルとさせていただきます
・当日の会場でのお申し込みは受付致しません

※今回も小さなお子様ずれはご遠慮下さい。
※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。
※今回は椅子ではなく、直接床に座って頂く事になりますので何かクッションを持参して頂けたらと思います。

【お問い合わせ先】
平野榮子のフェイスブックのほうへお願いします。
https://www.facebook.com/eiko.hirano.5
※参加希望の方は、こちらへメッセージを下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.10.15

    食は命なり
  2. 2019.10.4

    手作りキムチ
  3. 2019.09.30

    ナッツ
  4. 2019.09.18

    添加物の害

アーカイブ

風水整体
風水体でプラスイメージを真のパワーに
1DAYファスティング
「1DAYファスティング」を始めてみませんか? 生活のクオリティーが上がります
体とタロットのつながり
一秒で読むタロットリーディングのテクニック
セルパワー
セルパワーの特別な磁力で元気な細胞を保つ

愛知県豊橋市
「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」自然療法&ヒーリングサロン整体院E-Relax

豊橋市整体「腰痛・肩こり・頭痛・自律神経失調症専門」のヒーリングサロン24時間E-Relaxへのご相談・お問い合わせ

PAGE TOP